RSS | ATOM | SEARCH
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020 番外編

もう半年以上前の話・・・💦

 

 

 

 

お江戸から戻ると 知り合いのシニアソムリエからお誘いのメール

 

 

 

日本ソムリエ協会で 田崎真也会長のセミナーがあり その内容が

 

 

  『単式蒸留焼酎の可能性を探る』

 

 

「一般参加も可能なのでいかがですか?!」 とのこと

 

 

ガラケー族に代わって手続きもしてくださり💦 当日を迎えた

 

 

ソムリエの方のセミナーということで 焼酎の会とはちょいと違う雰囲気・・・

 

 

と、思うのは 私の気のせいか・・・(笑)

 

 

壇上におられる 田崎氏は 雑誌で拝見するより若く見える・・・

 

 

と、ちょいと見方がミーハーになっていましたが

 

 

先日の東京では バーテンダーから見る 『本格焼酎』

 

 

今回は     ソムリエから見る 『本格焼酎』

 

 

ということで  どのように本格焼酎が捉えられているのか  に興味津々❕

 

 

 

 

『蒸留酒でありながら食中酒』

 

 

『食中酒として楽しむ・・・高濃度ではなく25度であり、

  

 それをあえて12〜13度に割っている』

 

 

呑み手が自ら手を加えて飲むアルコール飲料 とは・・・

 

 

考えてみれば 特殊な存在ですよね

 

 

当たり前になり過ぎていることを こうした機会に改めて思います

 

 

 

9種類の焼酎を名を伏せてテイスティングしながらのセミナー

 

 

 

焼酎の可能性は まだまだ開拓中!!という面白さ ですね💛

 

 

また こうした機会には 参加させていただきたいですね

 

 

 

この夜は 偶然同席した神戸の知り合いと 神戸探索・・・

 

 

熱く焼酎を語り合う!!

 

 

T君 神戸の夜をありがとう!!

 

 

お誘いいただき手続きもしてくださったAさん ありがとう!!

 

 

とてもいい経験をさせていただきました

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 16:33
comments(0), -, - -
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

ぐっすり睡眠の朝は スッキリと目覚める

 

 

朝シャンをして身支度をして 朝食に・・・

 

 

旅の朝食は 野菜中心です

 

 

野菜をたっぷり食べて、蔵訪問の旅ではないので ヨーグルトもしっかり食べて💛

 

 

さて、帰りの新幹線はお昼 時間はある

 

 

フト・・・神社にお詣りに行きたくなった 理由などない

 

 

おやじに「近くに神社があるなら、お詣りさせてもらいたいな」というと

 

 

学生の時に唯一祭に参加した 『品川神社』に行こう!といことになった

 

 

『品神(しなじん)』と言うらしい・・・

 

 

昨夜歩いた品川商店街を再び歩く

 

 

東海道五十三次の宿場のひとつ 東海道の第一宿である

 

 

 

 

 

 

       『品川神社』

 

 

 

 

 

 

 

門柱に龍の細工が施された石鳥居『双龍鳥居』

 

 

左の柱に 『昇り龍』

 

 

 

 

右の柱に 『降り龍』

 

 

 

 

ちなみに・・・おやじのジーパンも金糸の昇り龍(笑)

 

 

 

朝の静かな境内 澄みわたる空気

 

 

初めてのご挨拶をさせていただく

 

 

 

 

 

社殿右の梅の木は 花がほころび始めている

 

 

 

 

  『富士塚(品川富士)』

 

 

富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である

 

都内最大の15Mの高さがあるとのこと

 

 

 

 

見渡す景色は 『都会』である。

 

 

おやじは「30年前もこんなんだったかなぁ?!」

 

 

学生時代を過ごした北品川である。

 

 

おやじにとっては思い出の多い地である

 

 

 

 

ビルの合間から見えるは

 

 その昔 織田裕二が封鎖したとされる レインボーブリッジ

 

 

 

 

「30年前新しい建物と思っていたものが 最早古く 取り壊されて建て直される

 

  これが都会の動きの速さ・・・ これぞ都会」 とポツリ。

 

 

 

しかし

 

 

都会の人の多さ、都会の刻の動きの速さに少々お疲れ気味だった気持ちが

 

 

品川神社をお詣りさせていただくことで 立ち直ってきた・・・

 

 

とても澄んだ空気に心落ち着く・・・

 

 

 

よく神社仏閣は行くものではなく 招かれるもの と聞くが

 

 

まさに ここ品川神社も そうであったと思う

 

 

 

 

イベントで得た情報、刺激

 

 

久しぶりにお会いしたみなさまの笑顔 パワー

 

 

品川神社でいただいた空気

 

 

たくさんのモノを抱えて 帰りの新幹線に乗り込んだ

 

 

今回は 1泊2日の旅と急ぎ足ではあったが 充実した旅であった

 

 

 

出会ったみなさま 本当にありがとうございました💛 

 

 

また お会いできる日を 楽しみにしています

 

 

          完

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 20:39
comments(0), -, - -
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

どのセミナーも 内容が充実していて 一時間があっという間に過ぎる

 

 

 

大越氏による 『本格焼酎と料理の魅力的なペアリング』

 

 

なかなか面白い内容のお話だった

 

 

 

 

 

居酒屋なので 一皿一杯というペアリングの環境ではないが

 

 

料理&焼酎共におまかせが多い店なので 自然添うようには提供している

 

 

その上での 参考になるヒントが多かったお話であった

 

 

 

で、

 

 

満を持しての 矢野氏のカクテル

 

 

 

 

 

信作氏のカクテル

 

 

 

 

カクテルを手に 本日最後のセミナー

 

 

『焼酎カクテルの可能性と未来について』

 

 

そして

 

 

本日本会場最後の 蔵元セミナー 

 

 

柳田酒造 柳田氏 のお話で 7時間のイベントは終わりを迎えた

 

 

 

 

 

11時〜18時 という長丁場のイベントも アッ!!と言う間の終わりを迎えた

 

 

東京は銀座まで足を運んだ意義は十分にあった。

 

 

細かい感想は おやじ&私 個人のブログに綴らせていただきます

 

 

 

 

 

 

再会をしたみなさま、 ご縁繋がったみなさま

 

 

本当にありがとうございました💛

 

 

 

晩御飯を食べよう!! と品川に戻り 足を運ぶ

 

 

品川に来たならば 『もつ煮』 と密かに楽しみにしていた私なのだが

 

 

個人店は 日曜日お休み・・・

 

 

お目当ての店もお休み・・・

 

 

 

なので・・・ 知った名前のフランチャイズ店に入り

 

 

東京の居酒屋事情を勉強しつつ お湯割りを呑む

 

 

サイコロゲームに勝って?! 小徳利の焼酎ゲット!!

 

 

お腹いっぱいになり ホテルに戻り 布団に潜り込む ZZZ・・・

 

 

                 つづく

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 15:23
comments(0), -, - -
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

さて、イベントの様子ですが・・・

 

 

1時間ごとに 計5回 テーマが変わってのセミナーがあり、

 

1時間ごとに 計5回 蔵元さんのお話があり、

 

3回に分けての カクテル提供があり、

 

同時に 有名なシェフのお料理の提供があり、

 

常に 各蔵元の試飲ブースがあり、

 

宮崎特産品の試食あり、

 

1フロアーに色々なスペースがあり それぞれの内容が織り込まれ

 

長時間のイベントにも関わらず 時間が足りないくらいの内容でした

 

 

 

今回は 1時間ごとのセミナーに 席を確保して全て聞かせていただきました

 

 

なので

 

 

カクテルも数杯味がみれた程度で チケットが残ってしまう結果に💦

 

 

 

まずは 南雲氏による 『焼酎カクテルについての考察』

 

 

 

 

カクテルを作るうえでの考察の手順が表にされていたり・・・

 

 

感性、感覚を 言葉にする凄さをあらためて感じた

 

 

 

そして

 

 

『これからの焼酎の未来と可能性』 蔵元ディスカッション

 

 

 

 

セミナーの合間に 知り合いの方の考案されたカクテルを1杯💛

 

 

 

 

 

 

おやじは受け取りながら

 

 

「これは食べ物なのか?!飲み物なのか?! わしはどう思っていただけばいいのか?!」

 

 

と・・・(笑)

 

 

そして カクテルをいただきながら

 

 

『焼酎の熟成について』 蔵元ディスカッション

 

 

 

 

味わいながら セミナーを聞くという贅沢な環境 (笑)

 

 

 

蔵元さんとはガチで(笑) お話をする機会も多いのだが

 

 

こうした場でのお話を聞くのも 楽しいし 参考になる

 

 

このあと 「何か質問ありますか?!」 の問いに

 

 

サッと挙手をしたおやじの姿を見て・・・

 

 

「やっぱ 手を挙げたか・・・」 と蔵元の心の声が聞こえてきた (笑)

 

 

「やっぱ そこ言うか・・・」 と言いたげな 苦笑い (笑)

 

 

私には 確かに聞こえたし 見えた (笑))))

 

           

                  つづくよ!!

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 13:29
comments(0), -, - -
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

1月最後の日曜日

 

 

東京は銀座での 焼酎イベント

 

SHOCHU Mix up 2020 〜みやざき焼酎の未来〜

  

 

と、題しての イベントでありました

 

 

前日の営業後 2時間の睡眠で 早朝6時の新幹線に乗り込み

 

 

一路 東京を目指しました

 

 

まず 降り立つは 品川

 

 

 

 

宿泊のホテルは おやじの地理感のある所が基準

 

 

と、いうことで・・・ 品川

 

 

荷物を預けて いざ!!出陣!!

 

 

銀座に着き ビルもすぐに判るが・・・ ビルの凄さにビックリ(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

こんなところで店舗を持つと・・・お家賃は???と思ってしまうは商売人の性?!

 

 

はたまた・・・ 田舎者の性?!(笑)

 

 

中に入り またまた仰天!!

 

 

イベントが始まる前にも関わらず 驚きっぱなし(笑)

 

 

 

 

イベント開始の挨拶は 宮崎県知事が・・・

 

 

毎度宮崎の焼酎イベントでお顔を見かける

 

 

これもまた 宮崎の凄さと言うか フットワークの良さ と思う

 

 

 

 

このあと 知事自らシェイカーを振るお姿も・・・ 様になるなぁ〜💛

 

 

 

さて今回のイベントは 焼酎(今回は宮崎焼酎限定)ベースのミクソロジーカクテル

 

 

『ミクソロジーカクテル』 聞きなれない方も多いかもしれない

 

 

実際 おやじも私もじっくり考え始めたのは昨年・・・

 

 

まだ口にしたこともなく 味わいのイメージも 正直持てない

 

 

知らないものを議論もできない・・・と思う矢先の イベント告知

 

 

これは行くべし!! と申し込んだのが 昨年11月

 

 

そして 当日 色々な意味でワクワク🎶で迎えた

 

 

 

ここで 南雲主于三さんの著書 『ザ・ミクソロジー』 のお言葉を借りて

 

 

初めて言葉を耳にする方への説明をしておきたい

 

 

  ミクソロジーとは mix(混ぜる)に、接尾語 −logy(「〜学」「〜論」)を

 

  結びつけた造語。

 

  カクテル界の一般的解釈は

 

  自由な発想で、既成概念を飛び越えて創造するカクテルの総称

 

 

さて、これで味が想像できるとは言い難い、

 

 

なので いざ!お江戸へ!! とあいまった一夢庵である

 

 

といえば 判っていただけるだろうか(笑)

 

 

          つづく

 

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 13:02
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

船旅の朝は 甲板から・・・

 

 

 

 

船旅ってこの空気がいいんですよねぇ〜〜〜💛

 

 

フェリーターミナルからJR三宮駅までは 連絡バスもあります

 

 

なぜか・・・ ガチャガチャでの販売

 

 

 

 

足の痛みからバスに乗るかと思いきや 歩いて行くとのことで

 

 

数日前歩いた道を 戻ります

 

 

 

 

国道174号は 『日本で一番短い国道』 である。

 

187.1メートルである

 

 

 

 

 

昭和天皇の御大典(即位の礼、昭和3年)の翌年昭和4年(1929年)に 

 

初めて神戸を行幸されたそうです

 

 

こうしたことも 歩かないと気付けない事

 

 

歩く魅力は その土地に触れるという事

 

 

無事 山陽電車に乗車

 

 

ガッタンゴットン 揺られながら 帰路に着きました

 

 

今回の旅で お世話になった皆様 本当にありがとうございました

 

大変有意義な旅でございました

 

 

また長々と長期に渡った日記にお付き合いいただいた皆様

 

ありがとうございました

 

 

少しでも 宮崎の魅力 本格焼酎の魅力を感じていただけたなら 幸いです

 

 

本当に ありがとうございました

 

 

          

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 15:39
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

  港の駅 『めいつ』

 

 

残念なことに 着いた時刻が お昼ご飯の終了時間💦

 

 

まだ残る行列の人々を横目に 物産館に入る

 

 

美味しいご飯にはありつけなかったが・・・

 

 

なかなかな食材に出会う💛

 

 

このあと お取り寄せを繰り返し たくさんのお客様に 楽しんでいただいた

 

 

 

 

 

 

何度となく通り過ぎる 『大堂津駅』・・・

 

 

 

 

串間は諦め・・・宮崎駅に向かう

 

 

早々にレンタカーを返し 港までのバスまでの時間を 駅で過ごす

 

 

ベンチの住人と化すおやじに荷物の番を任命し

 

 

晩御飯に駅弁を探すが・・・ 売り切れ続出💦 入手困難・・・

 

 

そして

 

 

とあるモノを探して 観光案内所に・・・

 

 

「こんにちは」と声をかけられて

 

 

  申し訳なさそうに 

   「すみません。観光ではないのですが 教えていただきたいことが・・・」

 

 

笑顔で対応してくださり「何でしょうか?!」

 

 

  「薬局とかドラッグストア的なモノは駅の近くにありますか?!」

 

 

運よく 歩いて5分ほどの場所に 九州に来た時に時折行くドラッグストアがあった

 

 

ゲットしたのは 『捻挫用に 塗るタイプの湿布薬』 (笑)

 

 

オマケに 焼酎をお安く入手(笑)

 

 

さて バスのお時間となりました。

 

 

港に着くと フェリーに乗船

 

 

おやじは早々に入浴して 足首に塗り塗り・・・

 

 

 

 

私は 大好きな離岸作業を見に甲板へ

 

 

ありがとねぇ〜〜〜 宮崎💛

 

 

今回も楽しかったよぉ〜〜〜 宮崎💛

 

 

 

 

おやじと交代でお風呂に・・・と思ったところに 館内放送

 

 

近くの花火大会の様子が見えるとのことで

 

 

カメラを手に甲板へ

 

 

 

 

足が痛かろぉ〜と遠慮して誘わなかったが 現れた!!

 

 

まさか! 2人で花火を見ることができるとは💛

 

 

 

 

甲板から見る花火は また一味違う!!

 

 

   ほんとに!ありがとねぇ〜〜〜 宮崎💛

 

そして 夜は更けていった・・・

 

 

         あと一話(笑)              

 

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 15:09
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

足の痛みに 早々にレンタカーを返すか?!ともなりましたが・・・

 

 

幸いにして オートマということもあり 行ける所まで行くことになりました(笑)

 

 

と、いうことで

 

 

ご縁ある場所

 

 

     『鵜戸神宮』

 

 

 

 

もう何度 お参りをさせていただいたでしょうか・・・

 

 

ご縁深く ありがたく思います

 

 

「行こう」と思って行くのではなく 何故か立ち寄る時間ができる所なのです

 

 

 

 

鵜戸神宮は 『古事記』『日本書紀』にも記されており

 

 

  山幸彦(ホヲリ)の子を宿した豊玉姫が 天の神の御子を海では産めないと

 

  地上にやってきて 産屋の屋根を鵜の羽で葺き終わらないうちに 出産しました

 

  その場所があったとされるところです

 

 

 

 

洞窟内にすっぽりと入った本殿

 

洞窟内は 約1000平方メートルの広さがあるとのことです

 

 

 

 

 

 

豊玉姫が海の宮殿から乗ってきた亀だとされる亀石

 

 

くぼみに向かって玉を投げ 願いが叶うかを占う 『運玉投げ』

 

 

男性は 左手、 女性は 右手 で投げるのですが・・・

 

 

おやじは 左利き・・・

 

 

毎度 願いが叶うと・・・との結果だが・・・( ^ω^)・・・

 

 

 

 

 

 

辺りは 景勝 『鬼の洗濯岩』

 

 

もう少し 南下を試みます

 

 

          つづく

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 13:20
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

いやぁ〜〜💦2年越しとは・・・💦

 

 

のんびりにも ほどがある・・・反省💦

 

 

 

 

昨夜はノンジョルノ イベントを楽しみ 今日の夜のフェリーで帰る予定

 

 

昨夜 寝る前に 「明日の予定」 と色々考えた結果

 

 

レンタカーで 串間を目指そう! と言う事になりました

 

 

まぁ行ける所まで走ろう!ということです

 

 

まずは 歩いて駅に向かい レンタカーを借りました

 

 

 

 

さぁ! 南下ぁ〜〜〜

 

 

南国景色に ルンルン🎶

 

 

 

 

訪れたことない所に行こう! という目的で

 

 

何度となく 素通りの

 

 

     『サンメッセ日南』

 

 

 

 

  日本のモアイ修復チームが 1992年から3年かけて

 

  倒れていた15体のモアイ(アフ・トンガッキ)を立ち上げた奉仕と友情に対し

 

  ラパヌイ(イースター島)の長老会と島民が

 

  日本で復元することを初めて許可し

 

  サンメッセ日南に 世界で唯一7体のモアイ像(アフ・アキビ)を

 

  完全復元することができた

 

                     (HPより)

 

 

 

 

 

高さ5,5m  重さ1体18〜20トン だそうです

 

 

右から2番目のモアイ像を触ると金運

 

左から3番目は恋愛運が上昇すると言われています

 

 

 

 

 

今のカメラを持っていると よくシャッターを頼まれます

 

 

今回も なかなかのカメラを頼まれ ファインダーの中に家族像をみながら

 

 

2枚 シャッターを押しました

 

 

で、カメラをお返しすると

 

 

「撮りましょうか?!」 のお声をいただき

 

 

珍しく ツーショットと相成りました💛

 

 

確か・・・ 左から3番目💛

 

 

 

 

丘のてっぺんまで お散歩です

 

 

本当に 澄み渡る青空と 日南の海が 美しい・・・

 

 

汗が出るくらいの陽射しに 木陰で涼む

 

 

 

 

 

 

 

 

11月ですが ハイビスカスが 咲き誇っていました

 

 

目の保養な景色を堪能して さて帰ろうかと下り始めた途中

 

 

とんだ災難が・・・(笑)

 

 

おやじにとっては 笑いどころではない💦出来事が・・・

 

 

軽くステップを踏むかのように 丘を上ろうとした途端

 

 

3歩目に 動きが止まる 固まる 「やったかも・・・」とつぶやく

 

 

そうなんです!! 足首を ピキッと💦💦

 

 

歩くのもやっとこな状態に 

 

 

さてさて どうなる??? 旅の終わりに・・・

 

 

     あと少し つづく (笑)

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 19:08
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

いつの話だ???の長期間日記💦

 

 

今年2019年の『焼酎ノンジョルノ宮崎』 も盛大のうちに終わったようだ

 

 

しかし

 

 

話は 2018年・・・

 

 

昨年まではホテルでの開催でしたが 今年(2018年)は商店街を締め切っての開催

 

 

かなりの広範囲を締め切っている 気合を感じる(笑)

 

 

ホテルではない・・・ 料金を抑えられる = 気軽に参加できる、若者が参加しやすくなる

 

 

開催目的は何なのか ターゲットはどこだ に顧みた試みだ

 

 

 

 

さてさて ひとっ風呂浴びて さっぱりしての参加

 

 

 

 

顔なじみの蔵元さんに挨拶しながら おすすめを一杯

 

 

 

黒木本店の 信作さん💛 

 

 

 

松露酒造の 矢野っち💛

 

 

呑みなれた味も 所変わればエッセンスが加えられる (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

ツアーの方たちとも合流して ワイワイガヤガヤ🎶

 

 

そんな時

 

 

「あっ!! 霧島酒造の社長さんだ!!!」

 

 

おやじが 「声かけていいかなぁ〜?」 と言いつつ

 

 

「社長!」と声を掛けると 立ち止まってくださいました

 

 

「昨日 工場見学にお邪魔しました。 ありがとうございました

 

 写真よろしいですか?!」

 

 

 

 

快く応じてくださいました

 

 

そのあと 少しばかり焼酎談義

 

 

 

 

傍から見れば・・・  何やら密談風景?! 

 

 

周りの人は 「ほんとに声かけたでぇ〜〜!!」

 

 

社長 お急ぎの所 ありがとうございました💛

 

 

 

商店街の中は 時間が経つにつれ 溢れんばかりの人

 

 

しかし

 

 

焼酎を楽しむ という同じ目的の人間が集まっているので

 

 

場所の共有、譲り合い なんとなく話しかけ・・・

 

 

楽しく 美味しく 時間は過ぎていきます

 

 

最後には 抽選会が

 

 

 

呼ばれた番号の人が居ない時の タイムリミットカウントダウン❓ の意気投合さは 圧巻‼

 

 

名誉ある?!「1番」をゲットしていたおやじは

 

 

「,辰董‥たらない番号だ・・・」 と漏らしていましたが

 

 

なんと! 当たっちゃいました 「商店街のギフト券」

 

 

県外の者が当たったら一番困るやつやぁ〜〜 との声に 有効期間が無いのを確認して

 

 

「俺らは 大丈夫! これ使う為に いつでも来るよ!!」と。

 

 

 

本当に 楽しい時間でした

 

 

この後 2次会 3次会と 楽しみました

 

 

新しい 繋がりもいただきました

 

 

「来てよかったなぁ💛」 と 布団にもぐりこんで一言。

 

 

この夜も 熟睡したのは言うまでもありません・・・

 

 

     あと少し つづく(笑)

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 15:45
comments(0), trackbacks(0), - -