RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
2018年梅雨入り前の松尾大社物語

ひっさびさのブログですが・・・

 

 

先日 5月27日 京都は松尾大社に出向きました。

 

 

別ブログで書いておりますので リンクを貼っております。

 

 

どうぞ 下記からたどってみてください💛

 

 

   『戦国焼酎グランプリ』

 

2月の旅ブログも この後綴っていきますので(汗)

 

 

どうぞ 気長にお付き合いください (⋈◍>◡<◍)。✧♡

author:焼酎女将, category:焼酎イベント, 18:20
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年春を先取り 鹿児島路

旅の後は 一か月なんてすぐ経つもので・・・(汗)

 

 

 

たっぷり睡眠をとっての朝

 

 

おやじ まだ不調・・・ 朝食も 味噌汁のみ・・・

 

 

てか、味噌汁が精一杯・・・(汗)

 

 

鹿児島の街は 月曜日の朝

 

 

いつものように 路面電車やバスが ひっきりなしに往来します。

 

 

 

 

海岸沿いの道路からは

 

 

昨日は雨で曇っていた為に見えなかった 桜島 もくっきりと!!

 

 

 

 

鹿児島を訪れている間は 大きな噴火もなく

 

 

屁が(灰が)降っちょる・・・ 遭遇しませんでした。

 

 

 

今日の予定は 昼過ぎのアポでしたので

 

 

気分転換もかねての ゆったり時間に 訪れました。

 

 

     『鹿児島神宮』

 

 

 

 

 

 

本殿は 宝暦6年(西暦1756年)

 

島津重豪によって 再建されたとされる

 

県内最大の木造建造物

 

 

造りは 平安時代の「延喜式」

 

本殿 拝殿 勅使殿が一直線に並ぶ荘厳な造り

 

 

御祭神は

 

天津日高彦穂穂出見尊(山幸彦)

 

豊玉比売命

 

 

 

 

 

本殿につながる拝殿は 縦長で

 

天井の格子には 花や野菜等が 色彩豊かに描かれています

 

 

 

 

 

 

 

静かな境内でのお詣り。

 

 

『鹿児島神宮』は以前 万膳さんに 案内していただきました。

 

 

その頃とは 私の歴史への意識も違うので

 

 

今一度 お参りさせていただきたい 空間でもありました。

 

 

 

さて、

 

 

ここで おやじは 車の中で仮眠に入りましたので

 

 

ここからは しばらく一人で 辺りをブラブラ・・・

 

 

     ブラブラつづく

author:焼酎女将, category:2018年 2月 鹿児島, 16:42
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年春を先取り 鹿児島路

天気予報通り 雨が降り始めた宮崎港に

 

 

予定通り入港です。

 

 

 

 

港内での転回には タグボート 『YODO MARU』がアシストします。

 

 

 

 

街のこの風景。。。「THE宮崎」ですね。

 

 

 

 

いつもの走り慣れたコースで

 

 

宮崎自動車道に乗り 『都城』で降ります。

 

 

下道(国道10号線)を走り 『末吉財部』から東九州自動車道に乗るのが

 

 

私たちの 宮崎から鹿児島に入る 最短と思われるルートです。 

 

 

予定通り 鹿児島に12時に着き チェックインだけ済まし 会場入り

 

 

もう3年連続の参加となる 鹿児島の酒屋さん主催の 焼酎の会

 

 

  『酒文化向上集会』

 

 

 

 

今回は 焼酎の蔵元さんとの会ではなく

 

 

酒屋さんの従業員さんが各々 

 

 

『自分の思い入れのある一酎をプレゼン』 という趣向。

 

 

一酎に絞るのも大変だったでしょうが・・・

 

 

みなさんが言葉を選び 熱く語られるその姿は

 

 

焼酎を愛し 職場を愛する気持ちが伝わってきました。

 

 

 

そうそう・・・

 

 

今回は 出発の3日前に 一本の電話が・・・

 

 

「乾杯の挨拶お願いします!」と。

 

 

 

 

乾杯の挨拶なのだから・・・会の最初と思いきや

 

 

微妙な(笑)序盤の後半・・・

 

 

みなさん もう呑みたいモード発進!!

 

 

おやじも 色々用意していた言葉も飲み込み お急ぎカンパァ〜〜〜イ!!

 

 

 

そうそう!!

 

 

鹿児島のほうが 春に近いから 服の色も皆さん春色かと思い

 

 

2人とも 白を主体に合わせました。

 

 

しかし・・・

 

 

意外に 逆に 白で目立ってしまいました(笑)

 

 

まぁ〜 これまた春の先取りで 『桜の刺繍に鯉の刺繍』

 

 

これが・・・ 特に目立ったようですね(笑)))

 

 

そう言えば・・・ 昨年 どこかで聞かれたなぁ〜

 

 

「姫路の人は みんな そんな刺繍の服やジーパンなんですか?!」 って💛

 

 

 

 

 

 

焼酎の話を熱く語りながら・・・

 

 

「しかし あのタイミングの乾杯はないぞぉ〜〜〜」 と苦言?!

 

 

 

鹿児島の方々が どんな空気感で芋焼酎を楽しまれているかが

 

 

とても感じられました。

 

 

私たちも 一緒に楽しませていただきました。

 

 

で、

 

 

いつものように 2次会に・・・。

 

 

会の反省会及び焼酎についての 熱い語りの会

 

 

毎年 いい刺激をいただきます。

 

 

声をかけていただき 本当にありがとうございます。

 

 

会同様 この時間が大変楽しみであります。

 

 

しかし・・・

 

 

ここで おやじが急速に不調に・・・(苦笑)

 

 

例年の3次会は辞退して ホテルに戻る。

 

 

と、いうことで

 

 

この夜も 21時半頃には 布団の中。

 

 

なかなか 普段ではありえない健康的な就寝時間であった。

 

 

     ゆっくりつづく

author:焼酎女将, category:2018年 2月 鹿児島, 18:22
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年春を先取り 鹿児島路

旅の色々な想いにふけっていると

 

 

あっという間に 時間が経ってしまっていた。

 

 

そろそろ 写真を整理しつつ 書き始めようか・・・(笑)

 

 

今回の旅のスタートは 宮崎カーフェリー への乗船

             (リンク貼っております。旅の一計にどうぞ。)

 

2013年9月の乗船時は 大阪は南港からの出航だったが

 

 

今は 神戸・三宮からの出航である。

 

 

  神戸19:10発 → 宮崎8:40着 (月〜土)

                     (日曜日は18:00出航)

 

 

  洋上 約495Km の旅である。

 

 

 

24日店の片づけを済まし ちょっと早めに出発して 神戸の酒屋に。

 

 

今年初の訪問だったので 色々話し込み 時間も近くなったので・・・

 

 

「もう 今日は帰るの?!」 の質問に

 

 

「いえいえ 今から 三宮をフェリーで出て 明日の朝は宮崎ですよ(笑)」

 

 

「え゛っ?!」

 

 

驚く店主をほったらかしにして 「行ってきます!!」と店をあとにする。

 

 

 

三宮のフェリーターミナルは 新しい建物で暗くなり始めた港で浮かび上がり

 

 

いわゆるフォトジェニックだったのですが(使い方あってるのかな?)

 

 

 

ご覧の通り・・・

 

 

乗船車を停める場所からは遠く 乗船手続きにちょっと小走りであった。

 

 

帰ってくると 乗船が始まっており 居残り組?なんてね(笑)

 

 

しかし

 

 

船外、船内の係りの皆さん とても丁寧な案内で アットホームな空間。

 

 

 

 

旅の始まりには 大事なことです!!

 

 

 

 

乗船後は まずは風呂でのんびり・・・。

 

 

風呂から出てくると 出航のタイミング。

 

 

おやじの気持ちは知りませんが・・・

 

 

恒例?! 甲板デート

 

 

 

 

「地元に居ながら なかなか神戸の夜景は見ることないなぁ〜」 とおやじ。

 

 

20代・・・ 六甲に夜景は見に行ったが💛・・・ (関西人あるある?!)

 

 

洋上からの 港の夜景は これまた格別の景色。

 

 

 

判ります?! 観覧車の中に リスが走っていますよ。

 

 

 

 

こうして 船旅でもなければ おやじと夜景を楽しむこともなかったかも・・・。

 

 

船旅好きの2人で良かった (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

ひとしきり 愉しんで 思い耽って・・・

 

 

夕食タイム(バイキング形式)

 

 

宮崎カーフェリーだけあって 焼酎は 『霧島20度 宮崎限定』紙パック!

 

 

 

 

ざっくり割って ざっくり呑み。

 

 

肴は バイキングで 野菜メイン。

 

 

前回の反省を活かし?! 飲み過ぎないように・・・。(大笑)))

 

 

こうしたシチュエーションでの 『霧島』のパフォーマンスは GOOD!!

 

 

 

21時頃 まだ紀伊水道・・・

 

 

しかし 睡魔に任すままに ベットにはいる。

 

 

2等寝台なので 2段ベット

 

(この日は 乗船客が多いため 上下段になった。 

 

 基本 下2つの設定になる。) 

 

 

12人の相部屋ですが みなさん旅慣れか 静かで過ごしやすい。

 

 

途中起きるかと思いきや 朝6時前まで ぐっすり眠る。

 

 

そういえば 母がメールに書いてたな・・・

 

 

『日常の寝不足を 旅で解消してきてください(笑)』

 

 

 

船はそれなりに色々と乗船しているが・・・

 

 

欲を言えば・・・  

 

 

新会社移行後の 2022年就航予定の新造船に期待をよせる。

 

 

     気長に(笑)つづく

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 2月 鹿児島, 18:06
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年秋深まりし 48時間宮崎路

地図無しで行ける蔵 着きました!!

 

 

毎年 訪れる蔵 今年も訪問。

 

 

まずは

 

 

うめにご挨拶

 

 

 

 

うめも判っているようで エンジン音に 小屋の中からチラリと・・・

 

 

ドアを閉める音で しっぽフリフリやってくる。

 

 

2018年は戌年 うめの主役の年だ!!

 

 

いつもの カウンターでおしゃべり

 

 

「宮崎には 何で?!」

 

 

  「焼酎ノンジョルノ宮崎 です。」

 

 

「どうでした?」

 

 

  「また行きたい! イベントでしたよ」

 

 

「あっ! 11月1日 大分も 「焼酎の日」イベントしますよ。」

 

 

  「今日は30日・・・流石に そこまで滞在できません(笑)」

 

 

「では 来年待ってますよ(笑)」 

 

 

 

 

藤居醸造の 藤居ご夫婦と談笑

 

 

話は多岐にわたり

 

 

焼酎のこれから イベントの在り方について 子供の話

 

 

 

 

 

 

そうこうするうちに 子供たちも学校から帰ってきて 顔を見せてくれました。

 

 

お腹の中にいるときからのお付き合いの姫も もう小学校2年生

 

 

「いつまで とびついてきてくれるかな?!」 と心配のおやじの心を知ってか

 

 

最初は 知らんぷりでしたが 大人同士の話が区切りつくと

 

 

待ってましたとばかりに おやじのもとへ

 

 

しばし・・・ 姫との二人時間、癒し時間

 

 

3時間程も あっという間の時間。

 

 

フェリーの時間も迫ってきたので 後ろ髪引かれながらも 蔵をあとにする。

 

 

そうそう・・・

 

 

帰り際 うめにもご挨拶。

 

 

「またな」 というおやじに 飛びつくうめ

 

 

「おまえも判るんか?! 元気でな。」 と目を細めるおやじ

 

 

カメラをかまえて一言

 

 

「違うで! うめは前足の汚れを拭いてるで(笑)」

 

 

「あ゛〜〜〜 ほんまや!! やられたぁ〜〜〜(笑)」

 

 

すると 姫に 「汚ぁ〜〜〜(笑)」

 

 

最後まで 笑いの空間でした♡

 

 

 

 

往路にも利用予定だった 宇和島フェリー

                                      (リンク貼っております。旅の一計にどうぞ!!)

 

 

臼杵港から四国は八幡浜港までの海上時間(2時間15分)イコール 睡眠時間

 

 

 八幡浜港に着いて 瀬戸大橋を渡れば 岡山

 

 

 気分は もう帰ってきたも同然。

 

 

 

 

 

 

乗船と同時に 毛布をレンタルして 寝入るおやじ

 

 

私はひとり 大好きな離岸を見に行く

 

 

 

 

しばしのお別れ

 

 

今回も充実した時間を ありがとう!!

 

 

素敵な出会いを ありがとう!!

 

 

 

愛媛県 八幡浜港に着きました。

 

 

一番下船は いつもながらワクワク♡

 

 

 

 

瀬戸大橋を渡り

 

 

 

 

ちょうど 2日前に出発した時間 同時刻に 帰り着きました。

 

 

 

陸走1317キロ + 洋上67キロ

 

 

時間にして

 

 

走行時間20時間30分 + 走行以外時間(イベント、睡眠、洋上‥)27時間30分

 

 

 

台風接近というアクシデントもありつつ なかなかハードな2日間でした。

 

 

しかし

 

 

また 是非とも参加したいイベントでした。

 

 

 

お世話になったみなさま 本当にありがとうございました。

 

 

魅力満載の宮崎!!  待ってて宮崎!! 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2017年 10月 宮崎, 16:49
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年秋深まりし 48時間宮崎路

早々に入った布団の中で たっぷり眠り・・・

 

 

朝方早めに目覚めたおやじ

 

 

2度寝もできないようで

 

 

「なぁなぁ〜 こっちのベットのスプリングおかしいんだよ」

 

 

と、絡んでくる。

 

 

「そぉ〜」

 

 

と、返事はしつつ 敢えておやじの方は見ない。

 

 

だって 私は寝てるんですよ(笑)

 

 

「ねぇねぇ ちょっと寝てみてよ! おかしんだよ。」

 

 

無視していると・・・

 

 

「ちょっと 横にならして。 あっ!やっぱりこっちのほうがいいよ!!」

 

 

お気づきの方、そうなんです 「水曜どうでしょう」の一場面。

 

 

判るから笑ってしまうが・・・ 笑ったら負け。

 

 

「あと30分寝るから」 と背を向けると

 

 

「じゃ〜 俺も寝よかな?!」

 

 

結果 起床予定時間に起きだすと なんと 起きてこない(笑)

 

 

おやじ 心地よく眠っている・・・ なんなんだ!!

 

 

 

さて 朝食を済まし 出発。

 

 

まずは 

 

 

宮崎神宮へ

 

 

 

2度目の参拝。

 

 

朝の澄んだ空気が 心地よいです。

 

 

「陳謝祭」なる例祭が執り行われるようなので しばらく待ちました。

 

 

 

 

鳥居をくぐった後に 禊を済ませ 拝殿に向かわれます。

 

 

 

隣の敷地にある

 

 

宮崎護国神社へ

 

 

 

 

そういえば・・・ 前回訪れた時に 新婚さんに間違われたな(汗)

 

 

参拝を済ませ 次なる場所へ

 

 

実は

 

 

朝食後 とある蔵元さんに

 

 

「今日 蔵にいらっしゃいます?!」 と連絡。

 

 

  「はい。居ますよ」

 

 

「では、お昼過ぎ伺います。 今、宮崎なんです。」

 

 

  「えっ?! 宮崎??? 待ってます。」

 

 

 

 

東九州自動車道を利用します。

 

 

この看板が見えると キョロキョロ・・・

 

 

 

 

脇見は 助手席の私の仕事。

 

 

「あっ! 一機発見!! 着陸態勢にはいっています」 とおやじに実況中継。

 

 

前方に見えるは 尾鈴山

 

 

 

 

宮崎の景色を満喫。

 

 

そして 途中下道に降りて 走って行くと

 

 

山の景色が変わります。

 

 

大分に入りましたね。

 

 

 

 

ほんと 県によって稜線が変わります。

 

 

これも 九州の楽しみですね。

 

 

あと もう少しで 蔵に着きます。

 

 

 

 

毎年訪れる蔵元さん。

 

 

今年は 機会がないかと諦めていましたが・・・ やはりご縁はあるようです♡

 

 

     つづく

 

 

author:焼酎女将, category:2017年 10月 宮崎, 18:38
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年秋深まりし 48時間宮崎路

気が付けば 2018年

 

さてさて 昨年の秋の旅の続きを・・・ (汗)

 

 

ホテルを出て 橘通りを歩いていきました。

 

ビルの屋上の 『霧島』の電光掲示板広告を見て

 

 

「宮崎に来たなぁ〜」 とつぶやく。

 

 

会場にたどり着くと すでに熱気ムンムン。

 

受付開始にもまだ早い時間・・・ すでに熱気ムンムン。

 

 

待ち構えてくださっていた 同行者のTさんと挨拶をして

 

受付を済まし ウエルカムドリンク

 

 

顔見知りの蔵元さんとも ご挨拶

 

 

「台風の中 よく来てくださいました。 大変だったでしょ。」

 

 

   「車で走ってきました。 思ったほど影響はなかったですよ。」

 

 

「えっ!! 姫路から???Σ(゚Д゚)」

 

 

  焼酎ノンジョルノ宮崎 2017

 

 

 

 

顔をそろえる宮崎の蔵元さんたち

 

 

ウキウキ♡わくわく♡

 

 

「こんにちはぁ〜 来ちゃいました!!」

 

 

「よく来たね。 元気そうだね。 楽しんでいってね」

 

 

と 大好きなお父さんY氏と ご挨拶。

 

 

親父も 呑みなれた味 この機会に味わいたい味 と渡りあるいております。

 

 

 

 

焼酎はさることながら お料理も豊富なバリエーション。

 

 

BGMには 生演奏。

 

 

睡眠不足もなんのその 楽しみました (笑)

 

 

鹿児島のY氏とも 2月以来の再会

 

 

「姫路と鹿児島の人間が 宮崎で再会とは!!」

 

 

この場を借りて ちょいと密談?!(笑)

 

 

あっという間の2時間でした。

 

 

 

宮崎の本格焼酎出荷量が3年連続1位となりました!!

 

 

 

 

宮崎のイメージキャラクター 宮崎犬 

 

 

軽いステップのダンスに 会場も「かわいぃ〜〜♡」の声がとぶ。

 

 

 

 

蔵元さんみなさんが壇上に勢揃い で 閉会

 

 

 

 

今まで行った会の中で 一番といっていい楽しさでした。

 

 

また行きたい!! 焼酎の会です。

 

 

ただ 次回は 前泊で行こう が合言葉。

 

 

寝不足を意識して 思うほど味を利けなかったぁ〜。。。

 

 

帰ってきて パンフを見て あれもこれも・・・飲みたかった・・・

 

 

次回は 制覇したい。

 

 

 

2次会呑みも辞退して・・・ ホテルに帰り 布団に入る。

 

 

長い一日が 終わりを迎えた。

 

 

     つづく

 

author:焼酎女将, category:2017年 10月 宮崎, 18:53
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年秋深まりし 48時間宮崎路

さて 会場に向かうか。

 

橘通りを歩いて進む。

 

18時過ぎ会場に着くと

 

既に たくさんの人で溢れている。

 

ロビーでは 受付を済ませた人が グラス片手に 飲んでいる。

 

ウエルカムドリンクなのだろうか・・・

 

早速 飲んだことの無い蔵の焼酎のブースに足を向け

 

一杯いただく。

 

会うべき方とも会えて、会場を楽しむ術を教えてもらう(笑)

 

 

19時開場

 

会場の広さと 蔵のブースの多さと お料理の多さに 圧倒される!!

 

 

author:焼酎女将, category:2017年 10月 宮崎, 16:35
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年秋深まりし 48時間宮崎路

10月28日土曜日 午前中

 

台風接近で 明朝の乗船予定(八幡浜〜臼杵)のフェリーの欠航が決まった。

 

キャンセルの考えには至らず 飛行機?! ノンノン!!

 

              新幹線?! ノンノン!!

 

どの方法も行きつけない確率が残る・・・

 

やはり 全陸走!!しかないなぁ〜 の決断に至った。

 

若干・・・ 

 

「3時間程のイベントに ここまでして行くのはどうなんだ?!」 

 

との疑問も残るが・・・

 

「行けばわかるさ!」 の気持ちで 土曜日営業終了後バタバタと

 

25時20分 出発

 

 

予想を反して 雨も風もさしてきつくなく

 

ワイパーものんびり動く。

 

SAやPAは 眠る長距離便でパンパンだが 走行車は少なく

 

スイスイ走れる。

 

 

おやじがしっかり走って なぜか毎度『山口県』担当?!の私が運転変わって

 

ちょうど走り出して5時間後の6時20分には 関門海峡を渡れた。

 

 

 

よしよしヾ(・ω・`) ナイスな走りと 自画自賛 (笑)

 

 

さらに 一時間半後 『別府湾SA』 に到着。

 

流石に 「休息を・・・」と 寝袋にそれぞれ!!潜り込む ZZZ

 

愛車の売り文句が 「コンパネ平積み!」

 

なので、

 

おやじも まっすぐな姿勢で眠ることができる。

 

 

寝ている間の雨風も緩み

 

11時過ぎ ミストのような雨のなか 再び出発!!

 

                             (高崎山のお猿さん用の橋です)

 

 

宮崎県に入る頃 まぶしいくらいの日差しに!!

 

東九州自動車道を快走。

 

 

時間もあるので 『日向』 で下道に降りて のんびり走る。

 

 

予定通り 15時 目的地に着くが・・・

 

今日は 宮崎神宮の祭礼 『神武さま』

 

メイン通りは 行幸で全面通行止め。

 

知ってはいたが へこむなぁ〜

 

あと3分で着くところで 足止めだぁ〜。

 

迂回をしても どうにもならない・・・

 

そこで 

 

迂回をすすめる 警官を呼び寄せて

 

おやじが・・・バリバリ播州弁で 一言二言・・・

 

すると・・・

 

警察官 「交通規制の看板を過ぎて ポールの直前まで行っていただいて

     お待ちください。  

     あと10分ほどで解除されますので。ご迷惑おかけします。」

 

おやじ 「ほんまに10分ほどなんやね。あそこまで 行っていいんやね。 

     ありがとう」

 

 

すすんで待ち体制に。

 

行幸の最終列のだしものを見ながら 20分過ごす。

 

 

 

予定より1時間過ぎたが 16時チェックイン。

 

仮眠の予定はつぶれたが・・・お風呂に入って 疲れを癒して 身支度。

 

     つづく

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2017年 10月 宮崎, 16:22
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年 秋の気配立つ頃朝倉路

あれから・・・一か月が経とうとしています。

 

旅から戻ると 時間が過ぎるのが早く感じますね。

 

 

で、 

 

二泊目のお宿に到着。

 

いつもの駐車場に停めて、ここを降りると・・・

 

 

お気に入りのお宿で 3回目の訪問です。

 

大分も水害を心配でしたが

 

ここのお宿は 川も溢れることなく・・・ 大丈夫だったようです。

 

 

    壁湯天然洞窟温泉

 

     旅館 福元屋

           (リンク貼っています。是非!見てください)

 

 

3年ぶりの訪問でしたが・・・

 

仲居のおばあちゃんの顔を見て

 

「お元気そうで!!」 とおやじが言うと

 

  「まぁ〜 久しぶりやないのぉ〜〜〜!!」

 

「ほんまに 覚えてます?!」 の意地悪なおやじの言葉に

 

  「覚えてるよ! 印象ある人やのに(笑)」

 

 

いいですよねぇ〜♡ 帰ってきた気分になれるお宿。

 

 

お茶を用意してくださりながら

 

「では 説明はいいね。 ごゆっくりね♡」

 

宿の話は おいといて・・・ 

 

近況報告などなど・・・ の話に花が咲く。

 

 

さて

 

ではでは ゆっくり湯につかりますか・・・

 

 

 

この言葉の通り

 

一回で 半刻(1時間)つかります。

 

湯の温度は 36度程。

 

なので ゆ〜〜〜くり浸かれます。


岩の奥から湧き出す湯を利用した天然洞窟温泉

約300年前に川を仕切って浴槽にしたという歴史のある湯

   

 

 

川のせせらぎ、風の音、葉がすれる音、鳥の鳴き声

 

時折 会話をしながら のんびり過ごします。

 

そうそう! ここは混浴です。

 

ご安心を!女性には『湯あみ着』があります。

 

男性の方は 「堂々とお入りください!」 のおばあちゃんの言葉。 

 

この半刻の入浴を 帰るまでに3回ほどおこないます。

 

なんとも贅沢な過ごし方です。

 

 

 

この宿の もうひとつの楽しみは 女将の食事です。

 

焼酎がすすみます♡

 

お宿での 焼酎は その地元のモノをいただきます。

 

この夜は 八鹿酒造さんの 『すずめ』

 

 

いつもは 次の日に地元の催しがはいっている宿の社長さんですが

 

今回は ゆっくりされていたようで

 

初めてゆっくりお話ししました。

 

すると 盛り上がっちゃって!!

 

「ロビーでゆっくり飲みませんか?!」のお誘いを受けました。

 

 

焼酎や肴やで・・・ 日が変わる頃まで ワイワイガヤガヤ(笑)

 

まじめな話から 酔って忘れちゃった(笑)話まで( ^ω^)・・・

 

素敵なツーショットがあるんですが・・・ 顔出し確認を忘れたので 残念。

 

 

次の朝

 

なんとか起きだして 朝食に。

 

そうそう!! ここのお米が とっても美味しいんです (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ひとめぼれと香り米を一緒に作付けされてのご飯は 食をそそる香りと味わい。

 

 

この後・・・

 

おやじは 再び布団にもぐって出れそうにないので

 

私は ひとり露天風呂に。

 

朝の空気を吸いながらの入浴は また一味違いますよ。

 

 

チェックアウトギリギリ・・・ おやじはなんとか布団脱出(笑)

 

せっかくの温泉に 半刻しか入っていない・・・残念さを背中に背負い

 

玄関に向かうと・・・

 

社長も どうやら・・・記憶あやふや?!なご様子(笑)

 

 

「また お待ちしています。」

 

  「はい。また風呂に入りに来ます。 今回は入りきれてないので(笑)」

 

 

毎度 素敵な時間を ありがとうございます。

 

また 帰ってきます (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

一路大分自動車道を東へ

 

各県で 山の表情(形)が違うんですよね。

 

山を見ると 「大分に来たんだな」と実感します。

 

 

硫黄の匂いがします。

 

由布岳 です。

 

 

旅の前日に 急遽新たな予定が入りましたので 帰り道を急ぎます。

 

一時間交代の運転で 休息をとりながら走り続けました。

 

関門海峡を渡り、本州です。

 

 

 

午前10時過ぎに大分を出て、午後6時約束の時間ギリギリに帰り着きました。

 

途中 ご飯タイムとトイレ休憩。

 

まずまず予定通りでしたね。

 

 

総走行距離1290キロの旅も 無事終わりました。

 

今回の旅も なかなか濃いい旅となりました。

 

出会った方々 本当にありがとうございました!!

 

   またお会いする日まで お元気で!!

author:焼酎女将, category:2017年 9月 福岡, 14:33
comments(0), trackbacks(0), - -