RSS | ATOM | SEARCH
2017年 秋の気配立つ頃朝倉路

あれから・・・一か月が経とうとしています。

 

旅から戻ると 時間が過ぎるのが早く感じますね。

 

 

で、 

 

二泊目のお宿に到着。

 

いつもの駐車場に停めて、ここを降りると・・・

 

 

お気に入りのお宿で 3回目の訪問です。

 

大分も水害を心配でしたが

 

ここのお宿は 川も溢れることなく・・・ 大丈夫だったようです。

 

 

    壁湯天然洞窟温泉

 

     旅館 福元屋

           (リンク貼っています。是非!見てください)

 

 

3年ぶりの訪問でしたが・・・

 

仲居のおばあちゃんの顔を見て

 

「お元気そうで!!」 とおやじが言うと

 

  「まぁ〜 久しぶりやないのぉ〜〜〜!!」

 

「ほんまに 覚えてます?!」 の意地悪なおやじの言葉に

 

  「覚えてるよ! 印象ある人やのに(笑)」

 

 

いいですよねぇ〜♡ 帰ってきた気分になれるお宿。

 

 

お茶を用意してくださりながら

 

「では 説明はいいね。 ごゆっくりね♡」

 

宿の話は おいといて・・・ 

 

近況報告などなど・・・ の話に花が咲く。

 

 

さて

 

ではでは ゆっくり湯につかりますか・・・

 

 

 

この言葉の通り

 

一回で 半刻(1時間)つかります。

 

湯の温度は 36度程。

 

なので ゆ〜〜〜くり浸かれます。


岩の奥から湧き出す湯を利用した天然洞窟温泉

約300年前に川を仕切って浴槽にしたという歴史のある湯

   

 

 

川のせせらぎ、風の音、葉がすれる音、鳥の鳴き声

 

時折 会話をしながら のんびり過ごします。

 

そうそう! ここは混浴です。

 

ご安心を!女性には『湯あみ着』があります。

 

男性の方は 「堂々とお入りください!」 のおばあちゃんの言葉。 

 

この半刻の入浴を 帰るまでに3回ほどおこないます。

 

なんとも贅沢な過ごし方です。

 

 

 

この宿の もうひとつの楽しみは 女将の食事です。

 

焼酎がすすみます♡

 

お宿での 焼酎は その地元のモノをいただきます。

 

この夜は 八鹿酒造さんの 『すずめ』

 

 

いつもは 次の日に地元の催しがはいっている宿の社長さんですが

 

今回は ゆっくりされていたようで

 

初めてゆっくりお話ししました。

 

すると 盛り上がっちゃって!!

 

「ロビーでゆっくり飲みませんか?!」のお誘いを受けました。

 

 

焼酎や肴やで・・・ 日が変わる頃まで ワイワイガヤガヤ(笑)

 

まじめな話から 酔って忘れちゃった(笑)話まで( ^ω^)・・・

 

素敵なツーショットがあるんですが・・・ 顔出し確認を忘れたので 残念。

 

 

次の朝

 

なんとか起きだして 朝食に。

 

そうそう!! ここのお米が とっても美味しいんです (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ひとめぼれと香り米を一緒に作付けされてのご飯は 食をそそる香りと味わい。

 

 

この後・・・

 

おやじは 再び布団にもぐって出れそうにないので

 

私は ひとり露天風呂に。

 

朝の空気を吸いながらの入浴は また一味違いますよ。

 

 

チェックアウトギリギリ・・・ おやじはなんとか布団脱出(笑)

 

せっかくの温泉に 半刻しか入っていない・・・残念さを背中に背負い

 

玄関に向かうと・・・

 

社長も どうやら・・・記憶あやふや?!なご様子(笑)

 

 

「また お待ちしています。」

 

  「はい。また風呂に入りに来ます。 今回は入りきれてないので(笑)」

 

 

毎度 素敵な時間を ありがとうございます。

 

また 帰ってきます (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

一路大分自動車道を東へ

 

各県で 山の表情(形)が違うんですよね。

 

山を見ると 「大分に来たんだな」と実感します。

 

 

硫黄の匂いがします。

 

由布岳 です。

 

 

旅の前日に 急遽新たな予定が入りましたので 帰り道を急ぎます。

 

一時間交代の運転で 休息をとりながら走り続けました。

 

関門海峡を渡り、本州です。

 

 

 

午前10時過ぎに大分を出て、午後6時約束の時間ギリギリに帰り着きました。

 

途中 ご飯タイムとトイレ休憩。

 

まずまず予定通りでしたね。

 

 

総走行距離1290キロの旅も 無事終わりました。

 

今回の旅も なかなか濃いい旅となりました。

 

出会った方々 本当にありがとうございました!!

 

   またお会いする日まで お元気で!!

author:焼酎女将, category:2017年 9月 福岡, 14:33
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年 秋の気配立つ頃朝倉路

今回の旅の目的

 

みなさまにお預かりしたお気持ち(義援金)を

 

直接届ける。

 

蔵元さんと相談した結果 市に持っていくことになりました。

 

朝倉市役所 杷木(はき)支所に出向きました。

 

 

役所の方と一緒に 瓶から出したお金を数えました。

 

災害時の話もお聞きしました。

 

役所の方から

 

「本当に ありがとうございました。 みなさまによろしくお伝えください。」

 

との伝言もお預かりしました。

 

 

本当に みなさま ご理解、ご協力 ありがとうございました。

 

 

さて

 

2度目の宿泊となった 原鶴温泉に別れを告げて

 

 

 

筑後川も 秋の優しい陽を受けて 穏やかに流れております。

 

この時期 本来なら鵜飼いが見られる 穏やかな河川です。

 

奥に見えるのが 原鶴温泉です。

 

 

しかし

 

まだまだ 災害の傷跡は あちらこちらに見られ

 

復興への道のりの遠さを 感じずにはいられません。

 

 

ここまで来たらば・・・と進路を西にとります。

 

見渡す限り

 

たわわに実った稲の穂と枝豆

 

 

何度となく通い 慣れた道

 

前回も この辺りでシャッターを押したような・・・(笑)

 

 

蔵元さんは この日の夕刻に出張からお帰りと知りつつ

 

奥様に会いに行こう!

 

 

奥様と少しの間 あれこれとおしゃべり♪

 

 

 

今日のお宿は 大分に取っていましたので

 

再び 今来た道を戻り 超えて 九重(ここのえ)に向かいました。

 

急がないので 下道をのんびり走って行きました。

 

 

微妙な時間の お昼ご飯を 「どうしようか?!」

 

と、相談してると

 

『焼きそば』の 大きな看板。

 

「焼きそば 一本勝負?!」

 

「ここ大分で?!」

 

おやじが

 

「あっ!たしか 日田は 焼きそば発祥じゃないかな?! 」

 

ではでは 行ってみよう! と相成りました。

 

 

 

 

想夫恋(そふれん)の 本店に お邪魔しました。

 

お客さんが皆さん 鉄板皿の焼きそばを食べている というのは

 

ちょっと 見慣れない光景ですね。

 

どのテーブルにも 焼きそば です。

 

焼きそばオンリーなのです。

 

 

メニューは

 

シンプルに焼きそばがあり トッピングが色々用意されていました。

 

また ラーメン、春巻きなどのサイドメニュー もあります。

 

 

一言 焼きそばであって焼きそばではない というか・・・

 

麺の焦がし具合やもやしのシャキシャキ感 

 

私は 好きでした。

 

 

おやじは・・・

 

ここへきて ラーメンを注文(笑)

 

しかし ラーメンもスープ美味しく よかったです。

 

「日田に来たら また来よう」 と後にしました。

 

 

途中 山また山の景色の中に

 

 

大きく 心地よさそうに回っていました。

 

     つづく

author:焼酎女将, category:2017年 9月 福岡, 14:51
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年 秋の気配立つ頃朝倉路

昨夜は あともう一軒がお休みだったため・・・

 

日が変わる前の 就寝となった。

 

のんびり朝風呂をいただき 朝食をいただく。

 

ホテルの朝食バイキングとだけあって 豊富な種類であった。

 

旅の途中は 意識してお野菜をとる。

 

これだけでも 旅の体重増加を防げる(笑)

 

 

さてさて

 

ホテルの大女将に見送られて

 

再び ゑびす酒造さんへ

 

ちょっと時間があったので 近所をブラリ・・・

 

 

 

たわわに実り 頭を垂れる稲の穂と曼珠沙華

 

曼珠沙華の有毒性を利用しての 畔に穴を掘る動物対策で植えられたようですね。

 

畔に曼珠沙華 畔に彼岸花 みなさんはいかがですか?!

 

『曼珠沙華』と言えば 百恵ちゃん♡

 

あの時の百恵ちゃんは21歳!!! 歌いこなしてるのが凄すぎる Σ(・□・;)

 

 

小学校は来年閉校のようだ。

 

聞くと 4校統合とのこと。

 

5月には 最後の運動会をされたそうです。

 

今運動場には 仮設住宅が建てられているとのこと。

 

・・・5月の運動会の時には 想像もつかなかった・・・

 

自然災害は いつどこにくるか 誰にも判らない。

 

 

最初に訪れた時にも案内をしていただいたのですが

 

今一度 ゑびす酒造さんの焼酎を飲み込んでからの見学。

 

 

以前 「また 蔵の写真を撮らせてくださいね」 とお願いしたところ

 

    「では 今度は色々ポーズをとりましょうか」

 

   「いえいえ 健太郎さんはいつものままで大丈夫!です♡」

 

との話の通り いつもの様に 焼酎談義をしながらの見学です。

 

 

 

昨夜もたっぷり話し込んだのに・・・

 

貯蔵樽を前にすると またまた焼酎談義に花が咲きます。

 

内容は・・・ヒ・ミ・ツ♡

 

 

 

樽が似合うなぁ〜 (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

なんと!私たちと同い歳(の検定年)の樽発見!!

 

樽の長期利用性の高さを感じます。

 

 

蔵の横に・・・

 

「黄色い曼珠沙華なんて 初めて見るね!」 

 

 

帰ってきてから調べると

 

『鍾馗水仙』 といって 別品種のようですね。

 

地元では 赤か白の曼珠沙華。

 

しかし この白も 別品種のようですよ。

 

 

 

いつもは 健太郎さんとおやじのツーショットですが

 

今回は 奥さんに撮っていただき スリーショットとなりました。

 

 

 

 

お忙しい中 たくさんの時間をさいていただき 

 

本当に ありがとうございました。

 

これからも よろしくお願いいたします。

 

色々話 楽しみにしていますね(笑)

 

 

     つづく

author:焼酎女将, category:2017年 9月 福岡, 18:31
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年 秋の気配立つ頃朝倉路

播州姫路では 稲刈りも終盤となり

 

祭の幟が立ち始め 季節は秋へと移る頃

 

 

皆様の善意のお気持ちの義援金を届けに行ってきました。

 

 

9月24日日曜日

 

午前8時の出発でした。

 

旅の始まりは 壇ノ浦PAから

 

 

 

関門海峡を渡ります。

 

 

 

 

福岡県朝倉市杷木

 

ゑびす酒造を訪問しました。

 

 

 

蔵元さんはお出かけでしたので

 

奥様と 焼酎あれこれの話の花が咲きました。

 

 

 

そして

 

いつものごとく 夕食の前に ひとっ風呂 (笑)

 

原鶴温泉で宿をとりました。

 

 

私たちの考えの一つで

 

災害があった後 義援金もひとつの形ですが

 

できる限り 現地に赴いて そこでお金を使おう・・・と、思うのです。

 

 

夜は 蔵元さんと 熱い?!トークで 

 

あっという間の4時間でした。

 

時間が足りないほどでした(笑)

 

     つづく

author:焼酎女将, category:2017年 9月 福岡, 13:43
comments(0), trackbacks(0), - -