RSS | ATOM | SEARCH
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

船旅の朝は 甲板から・・・

 

 

 

 

船旅ってこの空気がいいんですよねぇ〜〜〜💛

 

 

フェリーターミナルからJR三宮駅までは 連絡バスもあります

 

 

なぜか・・・ ガチャガチャでの販売

 

 

 

 

足の痛みからバスに乗るかと思いきや 歩いて行くとのことで

 

 

数日前歩いた道を 戻ります

 

 

 

 

国道174号は 『日本で一番短い国道』 である。

 

187.1メートルである

 

 

 

 

 

昭和天皇の御大典(即位の礼、昭和3年)の翌年昭和4年(1929年)に 

 

初めて神戸を行幸されたそうです

 

 

こうしたことも 歩かないと気付けない事

 

 

歩く魅力は その土地に触れるという事

 

 

無事 山陽電車に乗車

 

 

ガッタンゴットン 揺られながら 帰路に着きました

 

 

今回の旅で お世話になった皆様 本当にありがとうございました

 

大変有意義な旅でございました

 

 

また長々と長期に渡った日記にお付き合いいただいた皆様

 

ありがとうございました

 

 

少しでも 宮崎の魅力 本格焼酎の魅力を感じていただけたなら 幸いです

 

 

本当に ありがとうございました

 

 

          

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 15:39
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

  港の駅 『めいつ』

 

 

残念なことに 着いた時刻が お昼ご飯の終了時間💦

 

 

まだ残る行列の人々を横目に 物産館に入る

 

 

美味しいご飯にはありつけなかったが・・・

 

 

なかなかな食材に出会う💛

 

 

このあと お取り寄せを繰り返し たくさんのお客様に 楽しんでいただいた

 

 

 

 

 

 

何度となく通り過ぎる 『大堂津駅』・・・

 

 

 

 

串間は諦め・・・宮崎駅に向かう

 

 

早々にレンタカーを返し 港までのバスまでの時間を 駅で過ごす

 

 

ベンチの住人と化すおやじに荷物の番を任命し

 

 

晩御飯に駅弁を探すが・・・ 売り切れ続出💦 入手困難・・・

 

 

そして

 

 

とあるモノを探して 観光案内所に・・・

 

 

「こんにちは」と声をかけられて

 

 

  申し訳なさそうに 

   「すみません。観光ではないのですが 教えていただきたいことが・・・」

 

 

笑顔で対応してくださり「何でしょうか?!」

 

 

  「薬局とかドラッグストア的なモノは駅の近くにありますか?!」

 

 

運よく 歩いて5分ほどの場所に 九州に来た時に時折行くドラッグストアがあった

 

 

ゲットしたのは 『捻挫用に 塗るタイプの湿布薬』 (笑)

 

 

オマケに 焼酎をお安く入手(笑)

 

 

さて バスのお時間となりました。

 

 

港に着くと フェリーに乗船

 

 

おやじは早々に入浴して 足首に塗り塗り・・・

 

 

 

 

私は 大好きな離岸作業を見に甲板へ

 

 

ありがとねぇ〜〜〜 宮崎💛

 

 

今回も楽しかったよぉ〜〜〜 宮崎💛

 

 

 

 

おやじと交代でお風呂に・・・と思ったところに 館内放送

 

 

近くの花火大会の様子が見えるとのことで

 

 

カメラを手に甲板へ

 

 

 

 

足が痛かろぉ〜と遠慮して誘わなかったが 現れた!!

 

 

まさか! 2人で花火を見ることができるとは💛

 

 

 

 

甲板から見る花火は また一味違う!!

 

 

   ほんとに!ありがとねぇ〜〜〜 宮崎💛

 

そして 夜は更けていった・・・

 

 

         あと一話(笑)              

 

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 15:09
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

足の痛みに 早々にレンタカーを返すか?!ともなりましたが・・・

 

 

幸いにして オートマということもあり 行ける所まで行くことになりました(笑)

 

 

と、いうことで

 

 

ご縁ある場所

 

 

     『鵜戸神宮』

 

 

 

 

もう何度 お参りをさせていただいたでしょうか・・・

 

 

ご縁深く ありがたく思います

 

 

「行こう」と思って行くのではなく 何故か立ち寄る時間ができる所なのです

 

 

 

 

鵜戸神宮は 『古事記』『日本書紀』にも記されており

 

 

  山幸彦(ホヲリ)の子を宿した豊玉姫が 天の神の御子を海では産めないと

 

  地上にやってきて 産屋の屋根を鵜の羽で葺き終わらないうちに 出産しました

 

  その場所があったとされるところです

 

 

 

 

洞窟内にすっぽりと入った本殿

 

洞窟内は 約1000平方メートルの広さがあるとのことです

 

 

 

 

 

 

豊玉姫が海の宮殿から乗ってきた亀だとされる亀石

 

 

くぼみに向かって玉を投げ 願いが叶うかを占う 『運玉投げ』

 

 

男性は 左手、 女性は 右手 で投げるのですが・・・

 

 

おやじは 左利き・・・

 

 

毎度 願いが叶うと・・・との結果だが・・・( ^ω^)・・・

 

 

 

 

 

 

辺りは 景勝 『鬼の洗濯岩』

 

 

もう少し 南下を試みます

 

 

          つづく

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 13:20
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

いやぁ〜〜💦2年越しとは・・・💦

 

 

のんびりにも ほどがある・・・反省💦

 

 

 

 

昨夜はノンジョルノ イベントを楽しみ 今日の夜のフェリーで帰る予定

 

 

昨夜 寝る前に 「明日の予定」 と色々考えた結果

 

 

レンタカーで 串間を目指そう! と言う事になりました

 

 

まぁ行ける所まで走ろう!ということです

 

 

まずは 歩いて駅に向かい レンタカーを借りました

 

 

 

 

さぁ! 南下ぁ〜〜〜

 

 

南国景色に ルンルン🎶

 

 

 

 

訪れたことない所に行こう! という目的で

 

 

何度となく 素通りの

 

 

     『サンメッセ日南』

 

 

 

 

  日本のモアイ修復チームが 1992年から3年かけて

 

  倒れていた15体のモアイ(アフ・トンガッキ)を立ち上げた奉仕と友情に対し

 

  ラパヌイ(イースター島)の長老会と島民が

 

  日本で復元することを初めて許可し

 

  サンメッセ日南に 世界で唯一7体のモアイ像(アフ・アキビ)を

 

  完全復元することができた

 

                     (HPより)

 

 

 

 

 

高さ5,5m  重さ1体18〜20トン だそうです

 

 

右から2番目のモアイ像を触ると金運

 

左から3番目は恋愛運が上昇すると言われています

 

 

 

 

 

今のカメラを持っていると よくシャッターを頼まれます

 

 

今回も なかなかのカメラを頼まれ ファインダーの中に家族像をみながら

 

 

2枚 シャッターを押しました

 

 

で、カメラをお返しすると

 

 

「撮りましょうか?!」 のお声をいただき

 

 

珍しく ツーショットと相成りました💛

 

 

確か・・・ 左から3番目💛

 

 

 

 

丘のてっぺんまで お散歩です

 

 

本当に 澄み渡る青空と 日南の海が 美しい・・・

 

 

汗が出るくらいの陽射しに 木陰で涼む

 

 

 

 

 

 

 

 

11月ですが ハイビスカスが 咲き誇っていました

 

 

目の保養な景色を堪能して さて帰ろうかと下り始めた途中

 

 

とんだ災難が・・・(笑)

 

 

おやじにとっては 笑いどころではない💦出来事が・・・

 

 

軽くステップを踏むかのように 丘を上ろうとした途端

 

 

3歩目に 動きが止まる 固まる 「やったかも・・・」とつぶやく

 

 

そうなんです!! 足首を ピキッと💦💦

 

 

歩くのもやっとこな状態に 

 

 

さてさて どうなる??? 旅の終わりに・・・

 

 

     あと少し つづく (笑)

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 19:08
comments(0), -, - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

いつの話だ???の長期間日記💦

 

 

今年2019年の『焼酎ノンジョルノ宮崎』 も盛大のうちに終わったようだ

 

 

しかし

 

 

話は 2018年・・・

 

 

昨年まではホテルでの開催でしたが 今年(2018年)は商店街を締め切っての開催

 

 

かなりの広範囲を締め切っている 気合を感じる(笑)

 

 

ホテルではない・・・ 料金を抑えられる = 気軽に参加できる、若者が参加しやすくなる

 

 

開催目的は何なのか ターゲットはどこだ に顧みた試みだ

 

 

 

 

さてさて ひとっ風呂浴びて さっぱりしての参加

 

 

 

 

顔なじみの蔵元さんに挨拶しながら おすすめを一杯

 

 

 

黒木本店の 信作さん💛 

 

 

 

松露酒造の 矢野っち💛

 

 

呑みなれた味も 所変わればエッセンスが加えられる (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

ツアーの方たちとも合流して ワイワイガヤガヤ🎶

 

 

そんな時

 

 

「あっ!! 霧島酒造の社長さんだ!!!」

 

 

おやじが 「声かけていいかなぁ〜?」 と言いつつ

 

 

「社長!」と声を掛けると 立ち止まってくださいました

 

 

「昨日 工場見学にお邪魔しました。 ありがとうございました

 

 写真よろしいですか?!」

 

 

 

 

快く応じてくださいました

 

 

そのあと 少しばかり焼酎談義

 

 

 

 

傍から見れば・・・  何やら密談風景?! 

 

 

周りの人は 「ほんとに声かけたでぇ〜〜!!」

 

 

社長 お急ぎの所 ありがとうございました💛

 

 

 

商店街の中は 時間が経つにつれ 溢れんばかりの人

 

 

しかし

 

 

焼酎を楽しむ という同じ目的の人間が集まっているので

 

 

場所の共有、譲り合い なんとなく話しかけ・・・

 

 

楽しく 美味しく 時間は過ぎていきます

 

 

最後には 抽選会が

 

 

 

呼ばれた番号の人が居ない時の タイムリミットカウントダウン❓ の意気投合さは 圧巻‼

 

 

名誉ある?!「1番」をゲットしていたおやじは

 

 

「,辰董‥たらない番号だ・・・」 と漏らしていましたが

 

 

なんと! 当たっちゃいました 「商店街のギフト券」

 

 

県外の者が当たったら一番困るやつやぁ〜〜 との声に 有効期間が無いのを確認して

 

 

「俺らは 大丈夫! これ使う為に いつでも来るよ!!」と。

 

 

 

本当に 楽しい時間でした

 

 

この後 2次会 3次会と 楽しみました

 

 

新しい 繋がりもいただきました

 

 

「来てよかったなぁ💛」 と 布団にもぐりこんで一言。

 

 

この夜も 熟睡したのは言うまでもありません・・・

 

 

     あと少し つづく(笑)

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 15:45
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

気が付けば・・・ もうすぐ一年が経ちます

 

 

が、気にせず💦 書き綴ります

 

 

 

 

午前中2蔵にお邪魔し お昼ご飯に向かいます

 

 

これまた楽しみにしていた 『日南名物 かつおの炙り重』

 

 

 

 

お邪魔したのは 『大清うなぎ店』さんです!

 

 

 

 

 

 

美味しく お腹も満たされ 満足の昼食タイムでした💛

 

 

 

さてさて 行程の全てを終え 市内のホテルに向かいます

 

 

途中、切堀峠にある

 

 

   『道の駅 フェニックス』 に立ち寄ります

 

 

日南海岸 鬼の洗濯板 を眼下に眺めます

 

 

 

 

 

 

宮崎市内に入った頃 車窓からの眺めを楽しんでいると

 

 

夕焼けを迎える空が あまりにも美しかったので パチリッ!

 

 

 

 

一旦 ホテルに入って 温泉で汗をながして・・・

 

 

今回の旅 メインイベント に出撃!!です💛

 

 

          つづきは後日💦

 

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 14:59
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

午前中に もう一軒お邪魔しました

 

 

       櫻乃峰酒造

 

 

 

 

お邪魔するのは 初めてですが・・・

 

 

こちらの銘柄 『平蔵』は

 

 

実は オープン当初 当店のカウンターに並んでいた一本です

 

 

なので 興味津々のおやじでした

 

 

  『平蔵』は1994年(平成6年)に6代目が蔵を受け継がれた時に

 

   新しく出された銘柄で 『平成の蔵』を略して『平蔵』とのこと 

 

 

 

 

 

創業当時から 一次仕込も二次仕込もかめ壺にて行われています

 

 

温度管理や作業性を考えて かめは半分ほどしか埋められていません

 

 

訪問させていただいた時期は 仕込みをされていなかったので

 

 

室にも お邪魔できました

 

 

醪は 匂いを嫌いますので 女性の化粧は・・・

 

 

ちなみに 

 

 

私は 蔵を訪れる際は 化粧はもちろんのこと髪にも何もつけないように

 

 

自然体でお邪魔しております

 

 

あっ!!一か月程前からの菌絶ち(納豆・ヨーグルトなど)は勿論のことです! 

 

 

 

 

 

 

厳選された黄金千貫は 樹齢80年から100年の飫肥杉の木桶にて

 

 

蒸気で蒸し上げられます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

櫻乃峰酒造さんは 減圧蒸留を主流とされ、

 

 

ひと味違う味わいと香りの焼酎を醸し出されています

 

 

 

 

貯蔵庫にもお邪魔しました

 

 

 

今はまだ どの銘柄をカウンターに並べるべきかを模索中!!

 

 

また ご案内できる日がくると思いますので

 

 

その時は 是非!お楽しみくださいませ💛

 

 

        さてさて・・・まだまだつづく(笑)

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 21:25
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

お盆が過ぎれば もう秋近しですね💦

 

 

一年経たないうちに・・・なんとか・・・💦

 

 

 

と、言うことで・・・

 

 

 

11年振りの訪問となった 宮崎県は日南市大堂津の

 

 

        古澤醸造

 

 

 

 

 

 

宮崎県内唯一土蔵造りの醸造蔵であります

 

 

ちょうどこの年 2018年11月に 国の『登録有形文化財』に指定されました

 

 

風土に生きた蔵 そして風土を生かした造りをされています

 

 

お久しぶりです!! 5代目蔵元 昌子さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月は 芋焼酎製造時期

 

 

「走らない」「後ろに下がらない」「発酵中の甕はむやみにのぞきこまない」

 

 

などの見学に際しての注意点を守り

 

 

昌子さん自らの説明で 蔵を案内していただく

 

 

 

 

 

元気に跳ねる二次醪(にじもろみ)にワクワク🎶を感じますね

 

 

 

 

 

 

蔵の裏手 この先は 海ですが

 

 

私たちの予想を反して 潮風はさしてあがってこないようで 

 

 

洗濯干しも困らないとのこと

 

 

 

2009年(平成21年) 60年ものの飫肥杉を使用して建てられた 貯蔵庫

 

 

日南市の特産品である 『飫肥杉』 の良さのアピールも兼ねての建築だったようで

 

 

光の入り、風の取り入れ方、湿気の逃がし方など 様々な工夫がなされた蔵でした

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ ラインナップに加えられていないのですが💦

 

 

試飲で 美味しさの確認を改めてさせていただきました

 

 

今回は ツアーでの蔵訪問 おやじも気兼ねなく試飲を満喫(笑)

 

 

また カウンターに瓶が並んだ時には どうぞお楽しみくださいませ

 

 

       つづくぅ〜〜〜〜

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 18:21
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

いやぁ〜 気がつけば "夏” ですね 💦

 

 

昨夜は この度でご縁をいただきましたOさん夫婦が

 

 

遠方より 電車に揺らり揺られて10時間かけて来店くださりました

 

 

本当に ありがたいご縁でございます💛

 

 

 

 

 

この日の午前中は 都城から日南に移動

 

 

朝目覚めての ホテルの窓からの 霧島連山

 

 

 

 

お天気の1日になりそうで・・・

 

持参した 厚着の用意が無駄に( ^ω^)・・・

 

 

 

 

 

 

都城から日南に移動するには 山越が必要で・・・

 

 

揺られ揺られて・・・ 若干のギブ気味💦

 

 

車窓カメラマンに徹しました

 

 

 

 

さぁ!! 古澤醸造に到着です

 

 

古澤さんに前回お伺いしたのは・・・2007年

 

 

なので・・・ 個人的には 11年振りの訪問となりました

 

 

    まだまだ続くよ どこまでも (笑)

 

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 16:49
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年秋深し 焼酎ノンジョルノ宮崎

いやはや・・・ 気長すぎる旅ブログで スミマセン💦

 

 

都城島津邸をあとにして

 

 

一旦 ホテルにチェックイン!

 

 

そして バスで送迎・・・

 

 

今夜の夕食は  『宮崎牛』!!

 

 

  常盤荘別邸霧島津  にて

      (リンク貼っています)

 

 

 

 

都城産宮崎牛すき焼き会席

 

 

 

今回ツアーに参加した要因のひとつが これ!!

 

 

旅行代金からすれば 超お得な夕食です!! (笑)

 

 

お肉の柔らかさ、甘さは 「よっ!!日本一!!」ですね (笑)

 

 

お昼間にお邪魔した 大浦酒造さん、柳田酒造さんも参加されての

 

 

 

 

焼酎談義の楽しい美味しい時間でした

 

 

 

 

希望で2次会も用意されていましたが

 

 

おやじが おねむの時間 (笑)))ですので 

 

 

一足先に おやすみさせていただきました

 

 

          まだまだこれから・・・つづく

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 11月 宮崎, 16:01
comments(0), trackbacks(0), - -