RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

ぐっすり睡眠の朝は スッキリと目覚める

 

 

朝シャンをして身支度をして 朝食に・・・

 

 

旅の朝食は 野菜中心です

 

 

野菜をたっぷり食べて、蔵訪問の旅ではないので ヨーグルトもしっかり食べて💛

 

 

さて、帰りの新幹線はお昼 時間はある

 

 

フト・・・神社にお詣りに行きたくなった 理由などない

 

 

おやじに「近くに神社があるなら、お詣りさせてもらいたいな」というと

 

 

学生の時に唯一祭に参加した 『品川神社』に行こう!といことになった

 

 

『品神(しなじん)』と言うらしい・・・

 

 

昨夜歩いた品川商店街を再び歩く

 

 

東海道五十三次の宿場のひとつ 東海道の第一宿である

 

 

 

 

 

 

       『品川神社』

 

 

 

 

 

 

 

門柱に龍の細工が施された石鳥居『双龍鳥居』

 

 

左の柱に 『昇り龍』

 

 

 

 

右の柱に 『降り龍』

 

 

 

 

ちなみに・・・おやじのジーパンも金糸の昇り龍(笑)

 

 

 

朝の静かな境内 澄みわたる空気

 

 

初めてのご挨拶をさせていただく

 

 

 

 

 

社殿右の梅の木は 花がほころび始めている

 

 

 

 

  『富士塚(品川富士)』

 

 

富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である

 

都内最大の15Mの高さがあるとのこと

 

 

 

 

見渡す景色は 『都会』である。

 

 

おやじは「30年前もこんなんだったかなぁ?!」

 

 

学生時代を過ごした北品川である。

 

 

おやじにとっては思い出の多い地である

 

 

 

 

ビルの合間から見えるは

 

 その昔 織田裕二が封鎖したとされる レインボーブリッジ

 

 

 

 

「30年前新しい建物と思っていたものが 最早古く 取り壊されて建て直される

 

  これが都会の動きの速さ・・・ これぞ都会」 とポツリ。

 

 

 

しかし

 

 

都会の人の多さ、都会の刻の動きの速さに少々お疲れ気味だった気持ちが

 

 

品川神社をお詣りさせていただくことで 立ち直ってきた・・・

 

 

とても澄んだ空気に心落ち着く・・・

 

 

 

よく神社仏閣は行くものではなく 招かれるもの と聞くが

 

 

まさに ここ品川神社も そうであったと思う

 

 

 

 

イベントで得た情報、刺激

 

 

久しぶりにお会いしたみなさまの笑顔 パワー

 

 

品川神社でいただいた空気

 

 

たくさんのモノを抱えて 帰りの新幹線に乗り込んだ

 

 

今回は 1泊2日の旅と急ぎ足ではあったが 充実した旅であった

 

 

 

出会ったみなさま 本当にありがとうございました💛 

 

 

また お会いできる日を 楽しみにしています

 

 

          完

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 20:39
comments(0), -, - -
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

どのセミナーも 内容が充実していて 一時間があっという間に過ぎる

 

 

 

大越氏による 『本格焼酎と料理の魅力的なペアリング』

 

 

なかなか面白い内容のお話だった

 

 

 

 

 

居酒屋なので 一皿一杯というペアリングの環境ではないが

 

 

料理&焼酎共におまかせが多い店なので 自然添うようには提供している

 

 

その上での 参考になるヒントが多かったお話であった

 

 

 

で、

 

 

満を持しての 矢野氏のカクテル

 

 

 

 

 

信作氏のカクテル

 

 

 

 

カクテルを手に 本日最後のセミナー

 

 

『焼酎カクテルの可能性と未来について』

 

 

そして

 

 

本日本会場最後の 蔵元セミナー 

 

 

柳田酒造 柳田氏 のお話で 7時間のイベントは終わりを迎えた

 

 

 

 

 

11時〜18時 という長丁場のイベントも アッ!!と言う間の終わりを迎えた

 

 

東京は銀座まで足を運んだ意義は十分にあった。

 

 

細かい感想は おやじ&私 個人のブログに綴らせていただきます

 

 

 

 

 

 

再会をしたみなさま、 ご縁繋がったみなさま

 

 

本当にありがとうございました💛

 

 

 

晩御飯を食べよう!! と品川に戻り 足を運ぶ

 

 

品川に来たならば 『もつ煮』 と密かに楽しみにしていた私なのだが

 

 

個人店は 日曜日お休み・・・

 

 

お目当ての店もお休み・・・

 

 

 

なので・・・ 知った名前のフランチャイズ店に入り

 

 

東京の居酒屋事情を勉強しつつ お湯割りを呑む

 

 

サイコロゲームに勝って?! 小徳利の焼酎ゲット!!

 

 

お腹いっぱいになり ホテルに戻り 布団に潜り込む ZZZ・・・

 

 

                 つづく

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 15:23
comments(0), -, - -
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

さて、イベントの様子ですが・・・

 

 

1時間ごとに 計5回 テーマが変わってのセミナーがあり、

 

1時間ごとに 計5回 蔵元さんのお話があり、

 

3回に分けての カクテル提供があり、

 

同時に 有名なシェフのお料理の提供があり、

 

常に 各蔵元の試飲ブースがあり、

 

宮崎特産品の試食あり、

 

1フロアーに色々なスペースがあり それぞれの内容が織り込まれ

 

長時間のイベントにも関わらず 時間が足りないくらいの内容でした

 

 

 

今回は 1時間ごとのセミナーに 席を確保して全て聞かせていただきました

 

 

なので

 

 

カクテルも数杯味がみれた程度で チケットが残ってしまう結果に💦

 

 

 

まずは 南雲氏による 『焼酎カクテルについての考察』

 

 

 

 

カクテルを作るうえでの考察の手順が表にされていたり・・・

 

 

感性、感覚を 言葉にする凄さをあらためて感じた

 

 

 

そして

 

 

『これからの焼酎の未来と可能性』 蔵元ディスカッション

 

 

 

 

セミナーの合間に 知り合いの方の考案されたカクテルを1杯💛

 

 

 

 

 

 

おやじは受け取りながら

 

 

「これは食べ物なのか?!飲み物なのか?! わしはどう思っていただけばいいのか?!」

 

 

と・・・(笑)

 

 

そして カクテルをいただきながら

 

 

『焼酎の熟成について』 蔵元ディスカッション

 

 

 

 

味わいながら セミナーを聞くという贅沢な環境 (笑)

 

 

 

蔵元さんとはガチで(笑) お話をする機会も多いのだが

 

 

こうした場でのお話を聞くのも 楽しいし 参考になる

 

 

このあと 「何か質問ありますか?!」 の問いに

 

 

サッと挙手をしたおやじの姿を見て・・・

 

 

「やっぱ 手を挙げたか・・・」 と蔵元の心の声が聞こえてきた (笑)

 

 

「やっぱ そこ言うか・・・」 と言いたげな 苦笑い (笑)

 

 

私には 確かに聞こえたし 見えた (笑))))

 

           

                  つづくよ!!

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 13:29
comments(0), -, - -
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

1月最後の日曜日

 

 

東京は銀座での 焼酎イベント

 

SHOCHU Mix up 2020 〜みやざき焼酎の未来〜

  

 

と、題しての イベントでありました

 

 

前日の営業後 2時間の睡眠で 早朝6時の新幹線に乗り込み

 

 

一路 東京を目指しました

 

 

まず 降り立つは 品川

 

 

 

 

宿泊のホテルは おやじの地理感のある所が基準

 

 

と、いうことで・・・ 品川

 

 

荷物を預けて いざ!!出陣!!

 

 

銀座に着き ビルもすぐに判るが・・・ ビルの凄さにビックリ(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

こんなところで店舗を持つと・・・お家賃は???と思ってしまうは商売人の性?!

 

 

はたまた・・・ 田舎者の性?!(笑)

 

 

中に入り またまた仰天!!

 

 

イベントが始まる前にも関わらず 驚きっぱなし(笑)

 

 

 

 

イベント開始の挨拶は 宮崎県知事が・・・

 

 

毎度宮崎の焼酎イベントでお顔を見かける

 

 

これもまた 宮崎の凄さと言うか フットワークの良さ と思う

 

 

 

 

このあと 知事自らシェイカーを振るお姿も・・・ 様になるなぁ〜💛

 

 

 

さて今回のイベントは 焼酎(今回は宮崎焼酎限定)ベースのミクソロジーカクテル

 

 

『ミクソロジーカクテル』 聞きなれない方も多いかもしれない

 

 

実際 おやじも私もじっくり考え始めたのは昨年・・・

 

 

まだ口にしたこともなく 味わいのイメージも 正直持てない

 

 

知らないものを議論もできない・・・と思う矢先の イベント告知

 

 

これは行くべし!! と申し込んだのが 昨年11月

 

 

そして 当日 色々な意味でワクワク🎶で迎えた

 

 

 

ここで 南雲主于三さんの著書 『ザ・ミクソロジー』 のお言葉を借りて

 

 

初めて言葉を耳にする方への説明をしておきたい

 

 

  ミクソロジーとは mix(混ぜる)に、接尾語 −logy(「〜学」「〜論」)を

 

  結びつけた造語。

 

  カクテル界の一般的解釈は

 

  自由な発想で、既成概念を飛び越えて創造するカクテルの総称

 

 

さて、これで味が想像できるとは言い難い、

 

 

なので いざ!お江戸へ!! とあいまった一夢庵である

 

 

といえば 判っていただけるだろうか(笑)

 

 

          つづく

 

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 13:02
comments(0), -, - -