RSS | ATOM | SEARCH
2014年 夏の終わりに・・・麦酎の旅
島原半島に入ると 畑の土の色が変わりました。






さらに 半島を海岸ドライブ。


  両子岩(ふたごいわ)

  150万年前に噴出した国崎安山岩による土石流堆積物が

  波の浸食を受け 人の頭のような形になったものです。

  通称 「岸 信介岩」と呼ばれています。

  また 近くの海岸では 160万年〜140万年前のゾウやシカなどの

  哺乳類の化石が 発見されています。

  「両子岩」と言うぐらいですから 昔は同じような岩の塔が2つありました。

  しかし 一方は海食などによって壊れてしまい 今は一つだけが残っています。
 






おやじは突堤の先に?!

「お〜〜〜い!!」 




あっ!居た!!









ひとまず 今宵の宿に入りました。


さっと ひとっ風呂で汗を流して・・・


蔵に向かいます。


歩いて解る!! のごとく・・・  宿から蔵まで歩いて行きます。


しかし・・・


すぐに汗ビッショリ・・・・ (>。<)ゞ





歩くと 街の風景が 空気が 心地よく身体にはいりこんできます。





到着!!


  久保酒造場


author:焼酎女将, category:2014年 9月 長崎・福岡・大分の旅, 15:55
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:55
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://sakezukioyaji.jugem.jp/trackback/110