RSS | ATOM | SEARCH
鹿児島若衆に出会う その2
 『酒文化向上集会』

   〜本格焼酎の今、そしてこれから〜

会は 80人程の規模でした。





まずは 各蔵元さんの 自己紹介タイム15分

15分 自分の事、蔵の事・・・色々お話されました。

15分後には 「あ〜この方は こんな感じの方なんだろうなぁ〜」

と、感じ取れる時間でした。

それを踏まえて

各蔵のおススメの焼酎1酎のあたりをみます。

各蔵元さんのお話をメモリましたが・・・

いま読み返しても その時の蔵元さんの表情が思い出されます。

それぐらい 個々 個性ある15分でした。


宇都酒造さん




小正醸造さん




白石酒造さん




小牧醸造さん




蔵元さんの紹介が終わると

ざっくばらんの吞み会です。

しゃぶしゃぶをいただきながら、焼酎を呑む。

蔵元さんは 各テーブルを移動しながら お客様とお話を楽しまれていました。

お客様も 蔵元さんに色々と質問されて

本当に 焼酎に興味のある方の集まりなんだなぁ〜 と思いました。


最後は皆さん揃っての御挨拶



全員 今年38歳 同級生

若さあるパワー

素敵な笑顔でした。


社長の配慮で 反省会にも参加させていただきました。

そして

天文館の夜はまだまだ長いですよぉ〜 ともう一軒。

ホテルに帰り着いたのは 日が変わってから(笑)


話の内容は なんとも深いもので・・・

こういった場所には書けないものですが・・・


13時半開演から24時過ぎまで

長い時間を 焼酎の杯を重ねながら 過ごしました。

込み入った話もありました。

なんでもない世間話もありました。

しかし

4人衆のお人柄は よく伝わった時間でした。


歴史と伝統を受け継ぐ者の覚悟

次世代に伝える者の責任感


よく伝わりました。


姫路に戻り 各蔵元の焼酎の味を 改めて確かめると

お話されていた事柄が よく解ります。


当店にお越しいただき この1杯を飲まれるお客様にも

この蔵元さんのお人柄が伝わるように 提供していきたいです。


飲まれる時には

ぜひ 写真の笑顔を思い浮かべながら飲んでくださいね。
author:焼酎女将, category:2016年 2月 鹿児島, 15:59
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:59
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。