RSS | ATOM | SEARCH
鹿児島若衆に出会う その3
朝は眼覚めもよく

朝風呂なんぞいただいて

朝食いただいて

さて、 鹿児島をあとにします。


昨日のお酒の会の主催の酒屋さんに 顔を出しに行きました。

早速 送ってもらう段取りをつけ

またまた 駅まで 朝のお散歩です。





皆さんご存知?!

『克灰袋(かっぱいぶくろ)』

まさに 桜島の降って来た灰がはいっています。

この日も 少し降っていましたね。

2人して 「眼が・・・」と。



九州新幹線は 『鹿児島中央駅』 始発です。

まぁ〜終点とも言いますが。


なので・・・




この先に線路はありません。

なかなか見る事無い景色ですね。

写真を撮っていると おやじが



「あっ! ホーム隣りだ!!」

  「おかげで ホームの終点見れたからいいじゃん」


帰りは始発ということもあり 指定は取らず

もちろん 時間も気まま

「帰ろうと思った時にあった奴でいいか」

なんて呑気な2人旅。


しかし

またまた訪れたい『鹿児島 焼酎の会』 であった。


お世話になった皆様 本当にありがとうございました。

地方都市の片隅で ほそぼそと 焼酎道を邁進していきます。
 
author:焼酎女将, category:2016年 2月 鹿児島, 15:54
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:54
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。