RSS | ATOM | SEARCH
2016年梅雨晴れ間 猿年夫婦の縁酎旅

通いなれた道・・・

 

あの橋を渡って・・・

 

 

 

ここの一旦停止は より慎重に止まってぇ〜〜〜

 

 

今年も やってきました!

 

  宮崎県串間市寺里

 

   『松露酒造』

 

 

 

仕込みも終わり 蔵の中のメンテの時期です。

 

ひとつひとつ 自分たちの手でチェック、手直しをされています。

 

なので、今の機械の状態をすべて把握されています。

 

 

矢野さん、矢野君 2代に渡ってのお付き合いも もう何年?!

 

熱い会話が 男たちの間でかわされています(笑)

 

 

 

お二人も もう私のカメラには慣れたもので(笑)

 

「写真いいですか」 の私に

 

「変わりないですよ。少し散らかってますよ。 どうぞ!」

 

「ありがとうございます」

 

 

何度訪れても その都度に 写真の許可はいただいております。

 

 

 

私は 蔵の天井が好きです。

 

好きって表現があっているかは判りませんが・・・

 

必ず 撮らせていただきます。

 

ここには 蔵の味わいの一滴が隠されていると思っています。

 

 

熱い話は尽きませんが・・・

 

 

「ご飯の前に お風呂入られるでしょ?!」

 

よくご存じ!!

 

と、いうことで 一度宿に入り

 

お風呂をいただきました。

 

 

志布志湾を眼下に眺めながら・・・

 

お天気も良く 桜島」も見えます。

 

ここの電気風呂はちょっと笑い話があります。

 

ここで書くのも・・・ カウンター話でどうぞ(笑)

 

 

一日の汗を流して・・・ スッキリ。

 

 

そうそう この日のお風呂は 

 

薩摩の出のご主人をお持ちになるご婦人の話が湯話に。

 

まぁ〜 裸のご縁ですね(笑) 

 

 

待ち合わせのお店も よく知りえているので現地集合!

 

またまた ふかぁ〜〜〜い話は続きます。

 

帰りは 代行で!

 

「また来たときは 使ってください」 と代行名刺をいただきました。

 

また お世話になります。

 

 

矢野さん、矢野君

 

お忙しい中 本当にありがとうございました。

 

お会いするたび、 味わいへの理解は深まってまいります (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

     つづく

 

 

author:焼酎女将, category:2016年 6月 福岡・熊本・鹿児島・宮崎・大分の旅, 19:48
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:48
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。