RSS | ATOM | SEARCH
2017年 秋の気配立つ頃朝倉路

今回の旅の目的

 

みなさまにお預かりしたお気持ち(義援金)を

 

直接届ける。

 

蔵元さんと相談した結果 市に持っていくことになりました。

 

朝倉市役所 杷木(はき)支所に出向きました。

 

 

役所の方と一緒に 瓶から出したお金を数えました。

 

災害時の話もお聞きしました。

 

役所の方から

 

「本当に ありがとうございました。 みなさまによろしくお伝えください。」

 

との伝言もお預かりしました。

 

 

本当に みなさま ご理解、ご協力 ありがとうございました。

 

 

さて

 

2度目の宿泊となった 原鶴温泉に別れを告げて

 

 

 

筑後川も 秋の優しい陽を受けて 穏やかに流れております。

 

この時期 本来なら鵜飼いが見られる 穏やかな河川です。

 

奥に見えるのが 原鶴温泉です。

 

 

しかし

 

まだまだ 災害の傷跡は あちらこちらに見られ

 

復興への道のりの遠さを 感じずにはいられません。

 

 

ここまで来たらば・・・と進路を西にとります。

 

見渡す限り

 

たわわに実った稲の穂と枝豆

 

 

何度となく通い 慣れた道

 

前回も この辺りでシャッターを押したような・・・(笑)

 

 

蔵元さんは この日の夕刻に出張からお帰りと知りつつ

 

奥様に会いに行こう!

 

 

奥様と少しの間 あれこれとおしゃべり♪

 

 

 

今日のお宿は 大分に取っていましたので

 

再び 今来た道を戻り 超えて 九重(ここのえ)に向かいました。

 

急がないので 下道をのんびり走って行きました。

 

 

微妙な時間の お昼ご飯を 「どうしようか?!」

 

と、相談してると

 

『焼きそば』の 大きな看板。

 

「焼きそば 一本勝負?!」

 

「ここ大分で?!」

 

おやじが

 

「あっ!たしか 日田は 焼きそば発祥じゃないかな?! 」

 

ではでは 行ってみよう! と相成りました。

 

 

 

 

想夫恋(そふれん)の 本店に お邪魔しました。

 

お客さんが皆さん 鉄板皿の焼きそばを食べている というのは

 

ちょっと 見慣れない光景ですね。

 

どのテーブルにも 焼きそば です。

 

焼きそばオンリーなのです。

 

 

メニューは

 

シンプルに焼きそばがあり トッピングが色々用意されていました。

 

また ラーメン、春巻きなどのサイドメニュー もあります。

 

 

一言 焼きそばであって焼きそばではない というか・・・

 

麺の焦がし具合やもやしのシャキシャキ感 

 

私は 好きでした。

 

 

おやじは・・・

 

ここへきて ラーメンを注文(笑)

 

しかし ラーメンもスープ美味しく よかったです。

 

「日田に来たら また来よう」 と後にしました。

 

 

途中 山また山の景色の中に

 

 

大きく 心地よさそうに回っていました。

 

     つづく

author:焼酎女将, category:2017年 9月 福岡, 14:51
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:51
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。