RSS | ATOM | SEARCH
2018年春を先取り 鹿児島路

夏真っ盛りの季節ですが (汗)

 

 

暦の上では 今日は立秋です

 

 

少しは 涼しさが姿を見せるのでしょうか?!

 

 

次の旅の計画が立つと いつもながらに いそいそと前回の旅の日記を書き始める・・・

 

 

と、いうことで (笑)

 

 

今まだ 2月の旅の続きです

 

 

 

 

鹿児島神宮を訪れ まだ前夜の疲れを残すおやじは 車内にて仮眠

 

 

私は 前回 万膳さんに教えていただいた 田の神様に会いに行きました。

 

 

神宮に沿って歩きます

 

 

 

 

坂本龍馬とお龍が 歩んだ道

 

 

「日本最初の新婚旅行」と言われている道 ですね

 

 

 

神宮の裏手に来ると 『鹿児島神宮 神田』 があります。

 

 

 

 

私が 今一度 会いたかった 『田の神様』は この神田の奥にいらっしゃいます。

 

 

 (奥の立て看板の所です)

 

 

 

 

     『宮内の田の神』

 

 

 田の神像は 旧薩摩藩の領内にのみ見られる南九州独特の神様と言われています

 

 米麦などの五穀豊穣をもたらす神様です

 

 この田の神像は 高さが83センチあり

 

 顔は田の神舞の翁面に似ています

 

 大きなシキ(蒸しものをするとき 蒸し器の下に敷く)を頭にかむり

 

 右手にしゃもじをかざし

 

 左手には飯椀を持っています

 

 西暦1781年 今から237年前の田の神像です

 

 春の農耕が始まる頃 山より里に下り 

 

 秋の取り入れが済むと 再び山に帰るものと

 

 信じられています

 

 

ここから 桜島 が見えました

 

今日は お天気が良く はっきりとした姿です

 

 

 

駐車場に戻りましたが まだ休憩中のようなので・・・ 鳥居をくぐって・・・

 

 

 

 

一の鳥居までは行きませんでしたが

 

 

ちょうど間に 小学校があります

 

 

 

 

昔 ここには 弥勒院というお寺があったそうです

 

島津藩の時代 廃仏毀釈により なくなりました

 

残った建物の一部が 明道館と言う名の勉学の場となりました

 

これが 今の学校の歴史だそうです

 

 

 

 

 

さてさて 約束の時間が近くなってきました

 

 

おやじも少しばかり元気を取り戻したようです

 

 

では 行きますか!!

 

 

この旅の 一番の目的の場所に

 

 

     つづく

 

 

 

author:焼酎女将, category:2018年 2月 鹿児島, 13:54
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:54
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。