RSS | ATOM | SEARCH
2020年お江戸に参上 SHOCHU Mix up 2020

ぐっすり睡眠の朝は スッキリと目覚める

 

 

朝シャンをして身支度をして 朝食に・・・

 

 

旅の朝食は 野菜中心です

 

 

野菜をたっぷり食べて、蔵訪問の旅ではないので ヨーグルトもしっかり食べて💛

 

 

さて、帰りの新幹線はお昼 時間はある

 

 

フト・・・神社にお詣りに行きたくなった 理由などない

 

 

おやじに「近くに神社があるなら、お詣りさせてもらいたいな」というと

 

 

学生の時に唯一祭に参加した 『品川神社』に行こう!といことになった

 

 

『品神(しなじん)』と言うらしい・・・

 

 

昨夜歩いた品川商店街を再び歩く

 

 

東海道五十三次の宿場のひとつ 東海道の第一宿である

 

 

 

 

 

 

       『品川神社』

 

 

 

 

 

 

 

門柱に龍の細工が施された石鳥居『双龍鳥居』

 

 

左の柱に 『昇り龍』

 

 

 

 

右の柱に 『降り龍』

 

 

 

 

ちなみに・・・おやじのジーパンも金糸の昇り龍(笑)

 

 

 

朝の静かな境内 澄みわたる空気

 

 

初めてのご挨拶をさせていただく

 

 

 

 

 

社殿右の梅の木は 花がほころび始めている

 

 

 

 

  『富士塚(品川富士)』

 

 

富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である

 

都内最大の15Mの高さがあるとのこと

 

 

 

 

見渡す景色は 『都会』である。

 

 

おやじは「30年前もこんなんだったかなぁ?!」

 

 

学生時代を過ごした北品川である。

 

 

おやじにとっては思い出の多い地である

 

 

 

 

ビルの合間から見えるは

 

 その昔 織田裕二が封鎖したとされる レインボーブリッジ

 

 

 

 

「30年前新しい建物と思っていたものが 最早古く 取り壊されて建て直される

 

  これが都会の動きの速さ・・・ これぞ都会」 とポツリ。

 

 

 

しかし

 

 

都会の人の多さ、都会の刻の動きの速さに少々お疲れ気味だった気持ちが

 

 

品川神社をお詣りさせていただくことで 立ち直ってきた・・・

 

 

とても澄んだ空気に心落ち着く・・・

 

 

 

よく神社仏閣は行くものではなく 招かれるもの と聞くが

 

 

まさに ここ品川神社も そうであったと思う

 

 

 

 

イベントで得た情報、刺激

 

 

久しぶりにお会いしたみなさまの笑顔 パワー

 

 

品川神社でいただいた空気

 

 

たくさんのモノを抱えて 帰りの新幹線に乗り込んだ

 

 

今回は 1泊2日の旅と急ぎ足ではあったが 充実した旅であった

 

 

 

出会ったみなさま 本当にありがとうございました💛 

 

 

また お会いできる日を 楽しみにしています

 

 

          完

 

 

 

 

author:焼酎女将, category:2020年 1月 東京, 20:39
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:39
-, -, - -
Comment